elsur.jpn.org >

« 読了:10/06まで (CH) | メイン | 読了:10/06まで (C) »

2005年10月 6日 (木)

Bookcover 階級!―社会認識の概念装置 [a]
渡辺 雅男 / 彩流社 / 2004-01
階級概念は必要だし有効だ。マルクスはえらかった。所有と支配の制度化が階級社会を制度化する。というような本。ふうん。勉強になりました。
Bookcover ナショナル・ストーリー・プロジェクト [a]
/ 新潮社 / 2005-06-29
ぱらぱら読んでいたので,全部読んだかどうか定かでないのだが,読んだことにしよう。
Bookcover 「人口減少経済」の新しい公式―「縮む世界」の発想とシステム [a]
松谷 明彦 / 日本経済新聞社 / 2004-05
この本は面白かった。人口構造の違いが世の中の仕組み自体を変えるという話。こういっちゃなんだが,大変にエキサイティングな内容であった。それにしても,都市は放棄され荒廃しかねないし,所得の二極分化は進むし,希望が持てる将来像にはみえないんだけど。

Bookcover 下流社会 新たな階層集団の出現 (光文社新書) [a]
三浦 展 / 光文社 / 2005-09-20
書くのを忘れていた。マーケッターの人が書いた本。議論は雑だけど,なんだか面白いデータを持っている(階層意識と「自分らしさ志向」の関係が団塊と団塊Jr.で逆転する,とか)。せっかくだから,もうちょい見せ方を工夫した方がいいんじゃないかと思った。クロス表をグラフにするとか。

ノンフィクション(-2010) - 読了:10/06まで (NF)