elsur.jpn.org >

« 読了:11/11まで (C) | メイン | 読了:11/13まで (F) »

2005年11月11日 (金)

Bielefeldt, T. Computers and Student Learning: Interpreting the Multivariate Analysis Of PISA 2000. Journal of Research on Technology in Education, 37(4), 2005.
Google Scholar経由で入手。勤め先の用事で読んだ。
PISA2000のデータで,コンピュータ利用を尋ねる質問項目と学力との関係を調べたところ,利用している子のほうが学力が高いんだけど,家庭環境の変数を投入すると差がなくなる(下手すると逆転する)。という経済学者の報告があって(Fuchs & Woessmann, 2004),マスコミでも評判になりました(俺もBBCで読んだ覚えがある。これかな)。そこでその内容を簡単にご紹介しましょう。という論文。
助かりました。元の論文は長いんだもん。

論文:教育 - 読了:11/11 (A)