elsur.jpn.org >

« 読了:08/30まで (C) | メイン | 読了:09/12まで (C) »

2007年8月30日 (木)

Bookcover 流通王・中内功とは何者だったのか [a]
大塚 英樹 / 講談社 / 2007-08-24
中内さんの最晩年は,銀行に身ぐるみ剥がれて困窮していたのだそうだ。うーん。革命家の最後としては,いっそふさわしい姿だったかも知れないけれど。
Bookcover イノベーション 悪意なき嘘 (双書 時代のカルテ) [a]
名和 小太郎 / 岩波書店 / 2007-01-11
エライ人に特有の,面白いけど取り留めのないエッセイであった。
Bookcover 日本孤立 [a]
船橋 洋一 / 岩波書店 / 2007-07-20
週刊朝日の連載をまとめたもの。読んでいるとだんだん,ああどうでもいい話だなあ,と馬鹿馬鹿しくなってくる。日本人はこれからかくあるべしかくあるべしと説かれても,それは日本の看板を背負って国際的に活躍している人の話で,俺の日々の生活とは関係ない。その意味では,「トンネル工学のこれから」「盆栽産業の最前線」といった本を読んでいるのと大差ない。
Bookcover 嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫) [a]
米原 万里 / 角川学芸出版 / 2004-06-25
ずいぶん評判になった本。なるほど,声価を高める要素が詰まっている。友人一家の遍歴が父の人生への思いと重なるあたり,年配の方にはたまらないだろう。
Bookcover 音の影 (文春文庫) [a]
岩城 宏之 / 文藝春秋 / 2007-08

ノンフィクション(-2010) - 読了:08/30まで (NF)

rebuilt: 2020年4月20日 19:04
validate this page