elsur.jpn.org >

« 読了:11/21まで (C) | メイン | 読了:12/12まで (C) »

2008年11月21日 (金)

Fornell, C. (1994) "Partial Least Squares" in Bagozzi, R.(ed.) "Advanced Methods of Marketing Research." Wiley.
 仕事でPLSモデリングについて急遽理論武装する必要が生じ,上司様の蔵書を引っ張り出して目を通した。前に同じような都合でChinによる解説を読んだことがあるのだが,あれよりもわかりやすいような気がする。
 共分散構造分析の解説書はいまや汗牛充棟という様子だが,PLSモデリングについての日本語の解説をまだみたことがない(PLS回帰を分析化学の手法として解説しているものは多いけど)。なぜだろうか? 間違いなくニーズがあると思うのに。
ふつうのSEMを見慣れた目からすると,PLSによるSEMは謎めいた手法で,びっくりするくらい小さな標本サイズで推定できてしまうし,分布についての仮定がないし(多変量正規性から離れてもロバストだという話ではなく,そもそも仮定がないのだ),適合度に相当する概念がないし...不思議だけど,実用性が高いし,すごく面白い。

ほかに何本かデータ解析方面の論文を読んだような気がするが,思い出せない。うーん,よくないなあ。

論文:データ解析(-2014) - 読了:11/21まで (A)