elsur.jpn.org >

« 読了:02/22まで (NF) | メイン | 夜のなだらかな坂道 »

2009年2月22日 (日)

Bookcover マイケル・K (ちくま文庫) [a]
J.M. クッツェー / 筑摩書房 / 2006-08
内戦下の南アフリカ,不条理な暴力と苦痛に満ちた世界を,這うように放浪する男の話。読んでいるだけで疲れたが,読み手を離さない強力な小説であった。途中で突然視点が変わって,主人公を診察する医者の一人称になるところが,なんというか,不思議な仕掛けである。

フィクション - 読了:02/22まで (F)