elsur.jpn.org >

« 読了:「十二夜」 | メイン | 読了: Biondi-Zoccaqi, G., et al. (2011) 傾向スコア vs. その他大勢 »

2012年5月18日 (金)

Sekohn, J.S. (2011) Multivariate and propensity score matching software with automated balance optimization: The matching package for R. Journal of Statistical Software, 42(7).
 RのMatchingパッケージの解説。仕事の都合で読んだ。
 ちょっと誤解していたのだが,このパッケージはあくまでマッチングのための機能を提供しているのであって,たとえば共変量の調整のために傾向スコアでマッチングするとして,傾向スコアそのものの算出をやってくれるわけではない。
 傾向スコアやマハラノビス距離をつかったマッチングだけではなく,genetic matchingという機能も提供している由。使う予定がないので読み飛ばしちゃったけど。

論文:データ解析(-2014) - 読了:Sekhon(2011) RのMatchingパッケージ