elsur.jpn.org >

« 読了:Sperber & Mercier (2012) そもそもヒトの推論能力は議論に勝つためにあるものなのよ | メイン | 読了:「昭和元禄落語心中」「東京喰種」「俺はもっと本気出してないだけ」「ワカコ酒」「バーナード嬢いわく」「さよならソルシエ」「千と万」 »

2013年6月19日 (水)

Hahsler, M., & Chelluboina, S. (2011). Visualizing Association Rules: Introduction to the R-extension Package arulesViz.
 アソシエーション分析用Rパッケージ arules の派生パッケージで、抽出したルールの可視化を担当してくださる arulesViz の説明書。読んだものはなんでも記録しておくことにしたいのでここに書くけど、これ、論文でもなんでもないぞ...
アソシエーション・ルールってどうやったら格好良く見せられるのかなあと思って目を通した。やっぱりgephi でネットワークグラフを描くのが一番かっこいいんだけど、ほかにもいろいろな(ヘンな)見せ方がある。みんな苦労しているんだなあ。

論文:データ解析(-2014) - 読了: Hahsler & Chelluboina (2011) arulesVizパッケージ

rebuilt: 2020年4月20日 18:58
validate this page