elsur.jpn.org >

« 読了:Arnulf, Larsen, Martinsen, Bong (2014) 調査票をみせてよ、結果を当ててやるからさ | メイン | 読了:Soukhoroukova, Spann, & Skiera (2001) 新アイデアの仮想市場を社内で開設 »

2014年9月13日 (土)

Bookcover ロジスティック回帰分析: SASを利用した統計解析の実際 (統計ライブラリー) [a]
丹後 俊郎,高木 晴良,山岡 和枝 / 朝倉書店 / 2013-11-08
昨年に改訂版が出ていたことにようやく気が付き、びっくりして買い込んだ。どんな変更があるか確かめるためにざーっとめくっただけなので、読了というのはおかしいけれど、備忘録として記録しておく。
 記憶との照合だからあてにならないけど、レイアウトがちょっと親切になり、ケースコホートみたいなマイナーなデザインの話が追加され、階層データと欠測データの説明がどどーんと追加され、数量化II類の説明が落とされているように思う。

 試しに見比べてみよう、と本棚にある旧版(1996)を久々に手に取ったら、ところどころに手垢やら必死な書き込みやら目につき、急にセンチメンタルになってしまった。前の前の会社に拾ってもらって、でも民間企業でなにをしたらいいかわからず当初はヒマを持て余し、仕方がないのでこの本や項目反応理論の本を朝から晩まで読み倒していたのであった。ラララ、そんな日もあったー。

データ解析 - 読了:「ロジスティック回帰分析」