elsur.jpn.org >

« 読了:「プリンセスメゾン」 | メイン | 読了:「悪魔の涎・追い求める男」「舟を編む」「無意味の祝祭」 »

2015年5月13日 (水)

Bookcover ヴェブレン [a]
小原 敬士 / 勁草書房 / 1997-07
しばらく前に「有閑階級の理論」に目を通したが、想像を上回る難解さで、さっぱり理解できなかった。気がめいるので、せめて伝記でも読んでお茶を濁しておこうか、という...
 表紙ではわからないが、実は1965年の本の新装版。ヴェブレンさんの生涯と業績をコンパクトにまとめた内容であった。
 気になっていま調べてみたら、amazon様いわく、いま新刊で手に入るヴェブレンの訳書は、ちくま文庫「有閑階級の理論」、勁草書房「企業の理論」、の2冊だけのようだ。晩年の著書「特権階級と庶民」って、ちょっと面白そうなのになー。

ノンフィクション(2011-) - 読了:「ヴェブレン」