elsur.jpn.org >

« 読了:「マーケティング・リサーチの基本」 | メイン | 読了:Carderon (2015) 製品選好を訊く新手法 »

2016年10月 6日 (木)

Bookcover 神曲 地獄篇 (講談社学術文庫) [a]
ダンテ・アリギエリ / 講談社 / 2014-06-11
なにがきっかけなのか思い出せないんだけど、先日よりダンテ「神曲」をちびちびと読み進めている。これでようやく1/3。解説と照らし合わせないと、とてもじゃないけど理解できない。これは時間がかかりそうだ。

Bookcover コンビニ人間 [a]
村田 沙耶香 / 文藝春秋 / 2016-07-27
芥川賞&ベストセラーということで、ちょっと二の足を踏んだのだけど、面白い小説であった。

Bookcover 怪盗ニック全仕事(3) (創元推理文庫) [a]
エドワード・D・ホック / 東京創元社 / 2016-06-22
60年代から著者の死まで書き続けられた、ちょっとコミカルな味わいの短編ミステリ「怪盗ニック」シリーズ、従来ハヤカワから出ていたが、このたび新たに創元推理文庫で作品集が出る模様。初訳の作品も入っていた。正直、傑作ぞろいとはいいがたいんだけど、なんだか心和むんですよね、のんびりしていて。

Bookcover カンディード (光文社古典新訳文庫) [a]
ヴォルテール / 光文社 / 2015-10-08
ユーモアとアイロニーに満ちた哲学小説。面白かった。北杜夫の童話を思い出したんだけど、ひょっとしてなにか関係があるのかしらん。

Bookcover 夏に凍える舟 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ) [a]
ヨハン テオリン,Johan Theorin / 早川書房 / 2016-03-09
夏ごろに読んで、記録するのを忘れていた。暗くて重ーい北欧ミステリ四部作、その最終作。

Bookcover シェイクスピア全集 (5) リア王 (ちくま文庫) [a]
W. シェイクスピア / 筑摩書房 / 1997-12
前に小田島訳で読んでいたが、このたび松岡訳で再読。いやー、面白い。いろいろ思うところあるのだが、ひとつだけメモしておくと、コーディリアって、この人、仕事ができるタイプの人だよね...

フィクション - 読了:「神曲 地獄篇」 「コンビニ人間」「リア王」「カンディード」「怪盗ニック全仕事3」「夏に凍える舟」