elsur.jpn.org >

« 読了:行川(2015) エリア・マーケティングのツールはきっと地域活性化に役立つだろう | メイン | 読了:Ozimec, Natter, Reutterer (2010) マーケティング実務家のみなさんのために、地図上でなにかの変数を表現する際の良い描き方について調べました »

2018年6月13日 (水)

高阪宏之(1993) 市場分析に対する地理情報システムの可能性. GIS-理論と応用, 1, 23-33.

 著者は地理学の先生らしい。電算機による空間的意思決定支援システムはマーケティングに役に立つであろうという概説。掲載されたのはこの雑誌の創刊号だから、きっといろんな専門家がいろんな分野について述べたのであろう。
 いやあ... ある分野が新しく立ち上がるときってのは、きっと楽しいでしょうね...

論文:マーケティング - 読了:高阪(1993) 電算機による空間的意思決定支援システムを市場分析に活用すべき時代がやってきた in 1993