elsur.jpn.org >

« 覚え書き:Windows上の R x64 で RMeCabが動かない問題 | メイン | 覚え書き:香港映画ベスト100 [監督編 Part 2] »

2019年9月14日 (土)

 なるべく現実から目を背け、映画のことなどを考えるようにしている今日この頃であり、そこで対象となる映画の多くは香港映画である。先日 Time Out HK による The 100 best Hong Kong movies という記事をみつけ、しばし眺めて過ごした。けっ、なぜあの映画が入ってないんだよ、なんだかスノッブなチョイスだな... などとぶつぶつ不平を漏らしたりして、ちょっと楽しいですね。
 あいにく知らない映画が多いもので、これは日本で公開されているんだろうか、などと検索しはじめたら、どんどん深みにはまってしまった。

 というわけで、上記ランキングに挙げられているタイトルを適宜並べ替え、邦題、日本での公開有無、日本でのソフト化、日本でのネット配信について、わかった範囲でメモしておく。ついでにYoutubeで動画を探して貼ってみた。
 長くなるので3つのエントリに分けます。

 まずは監督別。監督作が複数本ランクインしている監督の作品を並べる。

アン・ホイ (許鞍華)
こういう名作ランキングの常連といえば、やはり現代香港を代表する名監督アン・ホイであろう。6本も入っている。

96. The Secret 瘋劫 (1979, Ann Hui). 監督第1作。福岡市総合図書館はアジア映画の収集に取り組んでいるが、この作品も収集したようで、1997年に「シークレット」として上映している。ソフト、配信ともに見当たらない。これ、香港ではデジタル・リマスター版ソフトが出ているくらいの名作らしいんですけど... 観たい...

90. The Spooky Bunch 撞到正 (1980, Ann Hui). 監督第2作、ジョセフィーヌ・シャオ主演のホラー・コメディ。日本公開もソフト・配信もないと思う。アン・ホイの映画を日本語で観ることができないなんて、国家的損失ですよ...

2. Boat People 投奔怒海 (1982, Ann Hui) 邦題「望郷 ボート・ピープル」。ベトナム戦争終結後の庶民の悲劇を描き、アン・ホイの最高傑作として知られる作品。私はずっと前に、レンタルビデオ屋のVHSで観て深い感銘を受けた。残念ながら、DVDにはなってないし、配信も見当たらず、いまでは観たくても観られない。

43. Summer Snow 女人,四十。(1995 Ann Hui) 邦題「女人,四十。」。日本で広く知られているアン・ホイ作品だが、残念ながら未見。DVDが出てるが入手は難しそう。配信も見当たらない。

31. Ordinary Heroes 千言萬語 (1999 Ann Hui) これも名作の誉れ高い作品。邦題「千言萬語」として何度か映画祭上映されているのだが、残念ながら未見。もちろんソフトなんてない。みたいよう、みたいよう(泣)

28. A Simple Life 桃姐 (2011 Ann Hui) 邦題「桃さんのしあわせ」。現時点でもっとも観るのが容易なアン・ホイ作品だと思う。BD/DVDが入手可能、配信は見当たらない。

ウォン・カーウェイ (王家衛)
世界的な人気監督だが、思うように映画を作れない可哀そうな映画作家でもある。5本入っている。

4. Days of Being Wild 阿飛正傳 (1990 Wong Kar-wai) 邦題「欲望の翼」。DVDあり、配信あり(Google Play)。

25. Chungking Express 重慶森林 (1994 Wong Kar-wai) 邦題「恋する惑星」、一時代を画した名作ですね。BD/DVDあり、配信あり(iTunesなど)。

53. Ashes of Time 東邪西毒 (1994, Wong Kar-wai) 邦題「楽園の瑕」。BD/DVDあり、配信は見当たらず。

79. Happy Together 春光乍洩 (1997, Wong Kar-wai) 邦題「ブエノスアイレス」。もちろんBD/DVDあり、配信あり(iTunesなど)。

1. In the Mood for Love 花樣年華 (2000 Wong Kar-wai) これが1位かー。邦題「花様年華」、BD/DVDも配信もある(amazonなど)。

ツイ・ハーク (徐克)
一時代を築いた名監督・プロデューサー。監督作だけでも5本ランクインしている。

63. The Butterfly Murders 蝶變 (1979, Tsui Hark). デビュー作。たぶん日本公開なし、ソフト・配信なし。

58. Dangerous Encounters – First Kind 第一類型危險 (1980 Tsui Hark) 邦題「ミッドナイト・エンジェル/暴力の掟」。DVDが出ているが入手は難しそう。配信あり(VideoMarket)。

38. Zu: Warriors from the Magic Mountain 新蜀山劍俠 (1983 Tsui Hark) 邦題「蜀山奇傅・天空の剣」ね。DVDが出ている。配信はみあたらない。

56. Peking Opera Blues 刀馬旦 (1986, Tsui Hark). 邦題「北京オペラブルース」。DVDが出ているが入手は難しそう。配信はみあたらない。

70. Once Upon a Time in China 黃飛鴻 (1991 Tsui Hark). いわずとしれた大ヒットシリーズの第一作。劇場公開時の邦題は「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」だったけど、現在発売されているソフトは「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地黎明」となっている。BD/DVDも配信もある(amazonなど)。

チュー・ユアン (楚原)
ショウ・ブラザーズを代表する大監督。4本ランクイン。

80. The Great Devotion 可憐天下父母心 (1960, Chor Yuen) IMDBではKe lian tian xia fu mu xin。どうやら香港映画史上の有名な映画らしい。日本公開、ソフト、配信、いずれもみあたらない。

76. Intimate Confessions of a Chinese Courtesan 愛奴 (1972, Chor Yuen). 邦題「エロティック・ハウス/愛奴」、全然知らなかったが、Wikipediaによればショウブラ製作、香港映画初のレズビアン映画なのだそうだ。「エロティック・ハウス」という邦題でDVDが出ているが入手は難しそう。配信は見当たらない。

73. The House of 72 Tenants 七十二家房客 (1973, Chor Yuen) あー、これ聞いたことある。楚原監督のヒット作だ。水道橋のアテネ・フランセ文化センターのデータベースに入っているから、あそこで上映されたことがあったのかも。ソフト、配信ともに見当たらない。

83. The Magic Blade 天涯‧明月‧刀 (1976 Chor Yuen) 邦題「マジック・ブレード」。ティ・ロン主演のショウブラ映画。DVDが出ている。配信は見当たらない。

ジョニー・トー (杜琪峰)
4本ランクイン。「エグザイル/絆」は入れないんだ... へー...

52. The Mission 鎗火 (1999, Johnnie To). 邦題「ザ・ミッション 非情の掟」。DVDが出ているが入手困難, 配信も見当たらない。もう一度観たいのにーーー。

72. PTU (2003, Johnnie To) 邦題「PTU」、私の心のなかの香港映画オールタイム・ベストテンに必ず入る、心に深く残る作品。おいおい、PTUが72位か... DVDは出ているが新品は入手困難。配信は見当たらない。ちなみに、下に貼り付けるオリジナル予告編も最高です。

9. Election 2 黒社會 以和為貴 (2006 Johnnie To) 邦題「エレクション 死の報復」。第1作「エレクション 黒社会」じゃなくてこっちをランクインさせたのね。DVDが出ているがおそらく入手困難。配信あり(Netflix)。

32. Mad Detective 神探 (2007 Johnnie To, Wai Ka-fai) 邦題「MAD探偵 7人の容疑者」。DVDが出ている。配信はみあたらない。

リー・ハンシャン (李翰祥)
ショウ・ブラザーズの大監督。4本ランクイン。

40. The Kingdom and the Beauty 江山美人 (1959 Li Han-hsiang) 邦題「江山美人」として劇場公開されたらしい。ショウブラ・ミュージカルの金字塔とのこと。ソフト、配信はなさそう。

5. The Love Eterne 梁山伯與祝英台 (1963 Li Han-hsiang) この映画、なんだか面白そうなので、頑張って探してみたところ、2004年に福岡で「香港映画の黄金時代 II」という上映会をやっていて、キン・フー「大酔侠」などと一緒にこの映画も上映されている。題名は「梁山伯と祝英台」。撮影監督が西本正であったというつながりらしい。ソフトも配信も見当たらない。

88. Empress Wu 武則天 (1963, Li Han-hsiang). ショウブラの昔の映画は結構日本でDVDになってるようなので、期待を胸に探してみたのだが、ソフトも配信も見つからなかった。

47. Reign Behind a Curtain 垂簾聽政 (1983, Li Han-hsiang) 本来、この映画は「火焼圓明園」「垂簾聴政」の2本組。この2本をまとめて思い切り短縮したのが、日本でヒットした映画「西太后」である(道理で、なんだか慌ただしく話が進む映画でしたよね)。「西太后 完全版」というDVD Boxが出ているが、入手は難しそう。配信は見当たらない。

ジョン・ウー (呉宇森)
いや、もうね、香港ノワール時代のウー監督は光り輝いていたのですよ、本当に...。3本ランクイン。

3. A Better Tomorrow 英雄本色 (1986 John Woo) 邦題「男たちの挽歌」。香港ノワールの時代を築いた記念碑的作品である。ソフトあり、配信あり(amazonなど)。

64. The Killer 喋血雙雄 (1989 John Woo) 邦題「狼 男たちの挽歌・最終章」, ジョン・ウーの傑作のひとつ。BD/DVDも出まくっているし配信もある(amazonなど)。

99. Hard Boiled 辣手神探 (1992, John Woo). タイトルを目にするだけで涙が... 邦題「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」。ジョン・ウー監督の最高傑作は、ハリウッドでは「フェイス/オフ」、香港ではこれではないかと思う。私はDVDで繰り返し観ております。配信あり(VideoMarket)。

チュー・シーリン (朱石麟)
戦前の上海、戦後の香港で活躍した監督だそうだ。3本ランクイン。

15. Sorrows of the Forbidden City 清宮秘史 (1948 Zhu Shilin) 50年代に「清宮秘史」として劇場公開された模様。ソフト・配信はなさそう。

57. Festival Moon 中秋月 (1953, Zhu Shilin) IMDB ではZhong qiu yue. 日本公開もソフト・配信もなさそう。動画も見つからなかった。

30. The Eternal Love 同命鴛鴦 (1960 Zhu Shilin) おお、これも福岡市総合図書館が97年に「同命鴛鴦」として上映している。ソフト・配信はなさそう。動画を探したんだけど、同名のTVドラマに埋もれてしまって見つけられなかった。

以上で34本。続きは別のエントリで。

雑記 - 覚え書き:香港映画ベスト100 [監督編 Part 1]

rebuilt: 2020年4月20日 18:52
validate this page