elsur.jpn.org >

« ちょっとした覚書:Stanのデータ型について | メイン | ちょっとした覚え書き:グラフの推移性とクラスタ係数はどうちがうか »

2019年11月 8日 (金)

 最近なんだかこんなことばっかりなんだけど...
 Rで環境 (environment) と呼ばれるオブジェクトを操作したいとき、関数名がよく分からなくて困ることが多い。rlangパッケージというのを使うと、もっと使いやすい関数がわかりやすい名前で提供されていてありがたいんだけど、従来の関数との対応がわからなくて、それはそれで混乱する。
 このたびついに業を煮やして、神Hadleyが与えたもうたAdvanced R 2nd edition, Chapter 7. Environments を参照しつつメモを取った。
 すいません、私の私による私のためのメモです。

環境そのものの操作

環境の中身の操作

雑記:データ解析 - ちょっとした覚書:Rの環境を操作する関数