elsur.jpn.org >

« 読了:01/27まで (NF) | メイン | 読了:01/27まで (F) »

2008年1月27日 (日)

Bookcover ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味 (角川oneテーマ21) [a]
原田 泳幸 / 角川書店 / 2008-01
著者はアップル日本の社長から転身したことで知られるマクドナルドCEO。マクドナルドといえば,グローバリズムの先兵,店長の過労死,労働のマクドナルド化。。。とすっかり悪役イメージがあるので,この本ではどうなっているかしらん,と底意地悪く手に取った。そういう話は露ほども言及されていなかったが(やっぱりなあ),冒頭数頁に最近起きた賞味期限偽装問題について反省する文章が突っ込んであった。発行日からみて緊急処置であったに違いない。やるなあ。
大企業の経営者が書いたという本を読んで,面白いと思ったことは滅多にないのだけれど,それは俺が組織を動かす経験に乏しく,むしろ組織に振り回され使い捨てられる悲しい星の下にあるからで,だからこの本がつまらなかったのは俺の問題だと考えるべきであろう。あえて学ぶべき点を探すと,(1)CEO様いわく,データやリサーチは戦略立案のためにではなく,戦略検証のためにあるとのこと。なるほどね,そりゃそうかもね。(2)こういう世間話本だからこそ構成が大事だ。読みやすさを決めるのはテニオハではなく話の流れ方なのだ。その点,この本は腕の立つライターさんを雇っている。

マーケティング - 読了:01/27まで (M)