elsur.jpn.org >

« 読了: 「アダム・スミス」ほか (NF) | メイン | 読了:「OL進化論30」ほか »

2010年4月 4日 (日)

Bookcover 平家物語(四) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1982-06-08
Bookcover 平家物語(五) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1982-07-07
Bookcover 平家物語(六) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1984-08
Bookcover 平家物語(七) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1985-01-08
Bookcover 平家物語(八) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1987-12-04
Bookcover 平家物語(九) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1988-01-06
Bookcover 平家物語(十) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1988-02-04
Bookcover 平家物語(十一) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1988-04-04
Bookcover 平家物語(十二) (講談社学術文庫) [a]
/ 講談社 / 1991-07-05

2月下旬から3月上旬にかけては,まさに「平家物語」に翻弄された日々であった。ふとしたきっかけで読み始めたら,これがもう,魂を抜かれる位に面白い。勤務先で真剣な話をしているときも,ふと気を抜くと心の中で「なるほど,この指標は重要だなあ。ああそれにつけても義仲はこれからどうなっちゃうんだろうか」なあんて,数秒意識が飛んでしまったりして。すみませんすみません。
読み終えてからしばらく経ったので,ようやく感想をメモしておく気になった。強烈な読書体験であった。

フィクション - 読了:平家物語