elsur.jpn.org >

« 読了:「美しいアナベル・リイ」ほか | メイン | 読了:「旧石器遺跡捏造事件」 ほか »

2010年12月 1日 (水)

24時間闘うモーレツビジネスマンなどという柄でもなければ職種でもないのに,なぜこんなにバタバタ忙しいのか,なぜ終電と休日出勤が続くのか。なんという労働生産性の低さ。で,腹いせに睡眠時間を削ってブログを更新してしまったりして。

Bookcover つるた部長はいつも寝不足 1 (MFコミックス) (MFコミックス フラッパーシリーズ) [a]
須河篤志 / メディアファクトリー / 2010-06-23
高校美術部部長の鶴田さん17歳は引っ込み思案で奥手な娘なのだが,実のところ内心では日々セクシャルな妄想を繰り広げていて。。。というコメディ。「エッチング」という言葉をはじめて聞いただけで,たちまち大変な勘違いと妄想がはじまってしまうのである。バカバカしくて良い。
 このマンガに限らず,「外見はおとなしいが内面では無闇に饒舌」という設定は,もうそれだけで面白くなりやすいように思う。岩明均「風子のいる店」の前半がそうだ。「チボー家の人々」にもそういう面があったと思う。

Bookcover 誰が為に鋼は鳴る (ビームコミックス) [a]
天乃 タカ / エンターブレイン / 2010-08-11
小学生の女の子とキツネの神様との交流を描いたファンタジー。

Bookcover 放浪の家政婦さん (Feelコミックス) [a]
小池田 マヤ / 祥伝社 / 2009-07-08
「FEEL YOUNG」連載の短編集。相変わらず,業の深ーい話であった。

Bookcover とりぱん(10) (ワイドKC モーニング) [a]
とりの なん子 / 講談社 / 2010-11-22

Bookcover あたらしい朝(2)<完> (アフタヌーンKC) [a]
黒田 硫黄 / 講談社 / 2010-11-22
著者の病気でずっと連載中断していた作品。いちおうは二巻で完結のかたちをとっているけれど,これ,本来こういう終わり方だったのかなあ。。。

コミックス(-2010) - 読了:「つるた部長はいつも寝不足 1」ほか

rebuilt: 2020年4月20日 19:01
validate this page