elsur.jpn.org >

« 読了:「おひとり様物語」 | メイン | 読了:Abramson, et. al. (2000) 消費者選択の多項ロジットモデルにおけるパラメータのバイアス »

2011年5月20日 (金)

Bookcover マーケティングの科学―POSデータの解析 (シリーズ・予測と発見の科学) [a]
阿部 誠,近藤 文代 / 朝倉書店 / 2005-11
仕事の都合で読んだ。スキャナー・データ(POS, ID-POS, ホームスキャンデータ)の分析手法に焦点を当てた解説書。
 内容は:スキャナー・データの概要、プロモーション効果のモデル(BWとSCAN*PRO)、時系列予測(平滑化、ARMA、状態空間モデル、LA/AIDSとかいうやつ)、時系列と回帰を合わせたようなモデリングの例が2つ(回帰係数が時間的に動いたりなんだり、いやあ難しいわ)、購買モデル(ポアソンモデルとハザードモデル)、選択モデル(MNLとGAM)、個人差のモデル(LCA, HB)。
 章によっては解説どころかご自身の研究の紹介ではありませんか、困りますよ先生!... と、自分の能力不足を棚に上げてやつ当たりしながら読了。十分理解できたとは到底言い難いが、勉強になりました、ということで。。。

マーケティング - 読了:「マーケティングの科学」

rebuilt: 2020年4月20日 19:00
validate this page