elsur.jpn.org >

« 読了:「ハルコの晴れの日」「アゲイン!!」「めしばな刑事タチバナ」「純潔のマリア」「上を向いて歩こう!」 | メイン | 読了:「次世代インターネットの経済学」「虐待の家」「ポルノ雑誌の昭和史」 »

2011年10月10日 (月)

Bookcover 医学と仮説――原因と結果の科学を考える (岩波科学ライブラリー) [a]
津田 敏秀 / 岩波書店 / 2011-09-16
疫学の先生が書いた「私の考える科学哲学」に,疫学の基礎概念についての紹介をちょっと付け加えた本。前者は,いわゆる実験室実験原理主義に対する批判が柱になっている。
 こ,この本は,ええとその,どうなんだろうか... 少なくとも,俺が院生の頃に読んだクワインの「経験主義の二つのドグマ」と,この先生のお読みになったクワインとはかなりちがうようだ。実験批判の議論も,科学全般の話と医学の話とが混在しているので,ちょっとその,混乱するというか,なんというか。
 でもまあ,学者としてできあがっちゃった人が,自分の専門領域を軽々と越境し,自由な主張の羽を広げ自由な空にバタバタと飛び立っていくのを,誰も止められないですよね。

データ解析 - 読了:「医学と仮説」