elsur.jpn.org >

« 読了:「おにぎり通信」「まちあわせ」「続・数寄です!」「たそがれたかこ」 | メイン | 読了:「女殺油地獄・出世景清」「リチャード二世」 »

2014年7月 2日 (水)

いま数えてみたら、最近はほんとに、本を読んでいない。いろいろ思い当たるフシはあるのだけれど、ひとつの理由は、やはりスマホにある。反省。移動時間中もこまめに本を読まないと。

Bookcover 瞽女うた (岩波新書) [a]
ジェラルド・グローマー / 岩波書店 / 2014-05-21

Bookcover 明恵上人伝記 (講談社学術文庫 526) [a]
平泉 洸 / 講談社 / 1980-11
学部生時代だと思うけど、河合隼雄「明恵 夢を生きる」がきっかけで読み始めて挫折していた本。このたび本棚を整理していてふと手にとり、さらりと読了してしまった。やはり、本の読み方に真剣さがなくなったのだと思う。仕方のないことではあるけれど...

Bookcover イノベーション戦略の論理 - 確率の経営とは何か (中公新書) [a]
原田 勉 / 中央公論新社 / 2014-03-24
MOTっていうんでしょうか。イノベーションを産み出す経営戦略とは、というような内容であった。

Bookcover ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書) [a]
高田 博行 / 中央公論新社 / 2014-06-24

Bookcover 不干斎ハビアン―神も仏も棄てた宗教者 (新潮選書) [a]
釈 徹宗 / 新潮社 / 2009-01

Bookcover 近松門左衛門名作文楽考1 女殺油地獄 [a]
豊竹 咲大夫,尾嵜 彰廣 / 講談社 / 2011-03-31
近松「女殺油地獄」についての豊竹咲太夫さんの芸談とDVD、文楽の見巧者の方(神宗という老舗の佃煮屋さんのご主人だそうだ)による解説をあわせた造りの本。「女殺油地獄」を読んですっかり心奪われ、あれに関する本なら何でも読む!と買いあさった本。

ノンフィクション(2011-) - 読了:「近松門左衛門名作文楽考・女殺油地獄」「不干斎ハビアン」「ヒトラー演説」「イノベーション戦略の論理」「瞽女うた」「明恵上人伝記」