elsur.jpn.org >

« RでどうやってLEFT JOINするか (ああなんて最先端な話題だろうか) | メイン | 読了:Chang & Taylor (2016) 顧客参加型新製品開発のメタ分析 »

2017年3月31日 (金)

年末から昼夜問わぬ嵐のような日々が続き、本や論文どころではなかったのだけれど、それでも仕事の都合で大慌てで目を通した資料はあるので、いちおう記録しておこう。Mplusで走らせてるLCAのEM推定がさっきから全然進まなくて、急にしばし手が空いてしまったこともあり...

Hadfield, J.D. (2010). MCMC methods for Multi–response Generalised Linear Mixed Models: The MCMCglmm R Package. Journal of Statistical Software, 33(2), 1–22.

 読んで字のごとく、GLMM (generalized linear mixed model) をMCMCで推定するRパッケージ MCMCglmm のvignette。実戦投入前の儀式として目を通したが、難しくてよくわからない部分も多かった。
 著者はこれとは別に GLMMのcourse notes を公開しており、そちらも目を通したのだけど、やっぱし難しかった。

論文:データ解析 - 読了:Hadfield(2010) MCMCglmmパッケージ