elsur.jpn.org >

« 読了:Ozimec, Natter, Reutterer (2010) マーケティング実務家のみなさんのために、地図上でなにかの変数を表現する際の良い描き方について調べました | メイン | 読了:"Small Area Estimation" »

2018年6月20日 (水)

 仕事の都合で小地域推定 (SAE) の勉強をしているんだけど、Rのパッケージが多すぎて困っている。別に使い分けたいわけじゃないんだけど、「もっといいパッケージがあるのでは...」という疑念が頭からは離れないのである。精神衛生に悪い。
 現時点でのパッケージを調べてみたので、メモしておく。

 CRAN Task ViewsにOfficial Statisticsというのがあり、そこのSAEの項目には、SAEに特化したパッケージとして次の3つが挙げられている。

Task Viewsに載っていないパッケージとして、見つけたのは以下。といっても、googleで検索しただけだけど。

 なお、SAEに特化したパッケージではなく、一般的な混合モデル・階層モデルのパッケージを使うという手もあろう。Task ViewsにはSAEの項目の下に、nlmeパッケージとlme4パッケージがあがっているが、別に他のパッケージでもいいのではなかろうか。久保先生のページでは、正規分布の混合モデルのパッケージとしてnlme, lme4が挙げられているほか、一般化混合モデルのパッケージとしてglmmML, MCMCglmmがお勧めされている。

雑記:データ解析 - 覚え書き:小地域推定のためのRパッケージ