elsur.jpn.org >

« 読了:「ザ・空気」 | メイン | 覚え書き: Mplusがご提供する階層モデリングのための謎機能たち »

2019年1月 6日 (日)

 ここ数日ずっと机に向かってて、もううんざりしてきて、人生どこで間違えた?というあてのない問いを先程から繰り返している状態なので、気分を変えて、Evernoteに溜まっている昨年中の雑多なメモを整理することに。これが終わったら神社に初詣にでも行こう、もう1月も6日だけど...
 これは昨年6月頃に取ったメモ。読み返すと、これ書いてたとき、たしかなにかの締切のようなものから逃避していたなあ、という情緒的イメージだけが蘇ってきて、心臓がバクバクしてきた。

 New York Timesの電子版をぼけーっと眺めていたら、「この25年間の米国演劇を25本選ぶ」というような記事があった。ふと思ったんだけど、この25本のなかで何本くらいが日本で上演されているんだろうか? 全然知らないけど、アメリカの芝居の翻訳上演のチラシって、結構よく見かけるような気がするんですよね。
 というわけで、google様で検索してはメモをとる、というのを25回繰り返してみた。書籍と違って舞台というのはあっさり消えていくものなので、たぶん見落としがあるだろうと思うけど。

というわけで、日本での翻訳上演が確認できたのは25本中7本であった。多いような、少ないような。

雑記 - NYTが選ぶところの過去25年間のアメリカ演劇25