elsur.jpn.org >

« 読了:Kohavi(1995) 分類器の正確性の指標を比較する (ホールドアウト, CV, ブートストラップ) | メイン | 読了:Gromping (2009) 変数の重要性の評価: 線形回帰 vs. ランダム・フォレスト »

2015年4月28日 (火)

Kuhn, M. (2008) Building predictive models in R using the caret package. Journal of Statistical Software, 28(5).
 Rのcaretパッケージについての開発者による紹介。頭が古いのかもしれないけど、実戦投入するパッケージについては、なにかこういうオフィシャルな文書に目を通しておかないと落ち着かないのである。
 2008年発表の論文だから現在とは機能がずいぶんちがうかもしれないけど、一時的に2008年に戻ったつもりで... 調べてみると、福田さんが「あなたとは違うんです」と言い残して辞めた年、オバマさんが大統領になった年、「蟹工船」の文庫本が売れた年である。なんだ、つい最近じゃんか。ついでにいえば、70年代末のTVアニメ「未来少年コナン」で、超磁力兵器による地殻変動で世界中が海に沈んだ年でもある由。私は数年前にはじめて観たんですが、あれ、ホントに面白いですね。モンスリーさんが実に素敵である。

 ええと、パッケージ名はclassification and regression trainingの頭文字。紹介されている関数は次のとおり。

webをみると、最新版の機能はこれどころでは済まない模様。ありがたいけど、参るね、どうも...

論文:データ解析(2015-) - 読了:Kuhn (2008) R の caret パッケージ

rebuilt: 2020年4月20日 18:56
validate this page