elsur.jpn.org >

« 読了:Gabler, Haeder, & Lahiri (1999) 「ウェイトバック集計」におけるKish先生のデザイン効果の公式が正しいことを示そう | メイン | 読了:浮田(2015) 国語学者・保科孝一についての論文レビュー »

2015年6月16日 (火)

 先日から仕事の都合で生存時間(イベント発生時間)データの分析について考えていたのだけど、資料をみていると、サンプリング・デザインの用語がいろいろあって混乱してしまう。同じことを違う名前で呼んでいることもあって、ちょっと困る。
 というわけで、クライン&メシュベルガー「生存時間解析」より関連用語をメモ。この本、原題を"Survival Analysis: Techniques for Censored and Truncated Data"というだけあって、サンプリング・デザインの問題についてやたらに詳しい。

1. 打ち切り(censoring)。

2. 切断(truncation)。ある期間中にイベントが発生した人だけが観察される。

やれやれ...

雑記:データ解析 - 生存時間データの打ち切り・切断に関する用語総ざらえ

rebuilt: 2020年4月20日 18:56
validate this page