elsur.jpn.org >

« 読了:Xiao, Cao, & Zu (2015) 協調PLS回帰 (Rのenplsパッケージ) | メイン | 読了:劉(2009) モデル平均理論レビュー »

2016年2月10日 (水)

Clyde, M. & George, E.I. (2004) Model Uncertainty. Statistical Science, 19(1), 81-94.
 ベイジアン・モデル・アベレージングについてのレビュー。

 重回帰などのいくつかのモデルにおける変数選択問題を中心に先行研究を概観。モデル空間の探索手法と事前分布の決め方について概観。木モデルとグラフィカル・モデルでの例について簡単に紹介。周辺尤度が解析的に求められないときの手法を紹介。最後に決定理論的観点からの諸問題を紹介。という構成であった。

 多くの話題について、差し迫った関心がないので適当に読み飛ばしてしまったが(←「難しくてわかんなかった」の婉曲表現)、勉強になった箇所をいくつかメモしておく。

論文:データ解析 - 読了:Clyde & George (2004) ベイジアン・モデル・アベレージング・レビュー