elsur.jpn.org >

« 読了:「喜劇としての国際ビジネス」「都市の舞台俳優たち」「習近平帝国の暗号2035」「闘いを記憶する百姓たち」「辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦」 | メイン | 読了:「広辞苑をつくるひと」「図説 和菓子の歴史」「奇想の図譜」「ルポ タックスヘイブン」 »

2018年5月 3日 (木)

Bookcover ε-δ論法とその形成 [a]
中根 美知代 / 共立出版 / 2010-07-23
  たまにふらふらと、絶対に理解できそうにない本を買ってしまうことがある。これもその一つで、微分・積分の歴史についての本。そもそも「ε-δ論法」というのがなんなのかもよくわかっていないのに、なぜこんな本を買おうと思ったのか、自分でもさっぱりわからない。家に帰って袋から出して、ちょっとあっけにとられた。
 というわけで、もちろん9割9分9厘までちんぷんかんぷんなのだが、せっかくなので最後のページまでめくった。いくつか印象に残ったところをメモしておく。

データ解析 - 読了:「ε-δ論法とその形成」