elsur.jpn.org >

« 読了:Stromeyer et al. (2014) ベイジアンSEM、その剛勇とアキレス腱 | メイン | 読了:Asparouhov, Muthen, Morin. (2015) おまえら全然わかってないな、ベイジアンSEMってのはこうやって使うんだよ »

2015年8月 3日 (月)

Pfaff, B. (2008) VAR, SVAR, and SVEC Models: Implementation within R package vars. Journal of Statistical Software.
 Rのvarsパッケージのvignette。ベクトル自己回帰モデル(VAR)、構造ベクトル自己回帰モデル(SVAR)、ベクトル誤差修正モデル(VECM)、構造ベクトル誤差修正モデル(SVEC)をご提供いたします。
 パッケージを使う前の儀式ということで目を通した。いちおう読了にしておくけど、難しくて分からない箇所が多い。。。悲しい。。。
 なお、ARIMA, VARIMAならbase, dse, fArmaパッケージで可能、ベイジアンVARならMSBVARパッケージで可能、とのこと。

論文:データ解析(2015-) - 読了:Pfaff (2008) Rのvarsパッケージ

rebuilt: 2020年4月20日 18:56
validate this page