elsur.jpn.org >

« 読了:02/11まで (P) | メイン | 読了:02/13まで (A) »

2009年2月11日 (水)

Bookcover 沖で待つ (文春文庫) [a]
絲山 秋子 / 文藝春秋 / 2009-02
表題作は,営業の仕事を通じて培われた同期入社の男女の友情を描いて評判になった短編。いずれ読んでみようと思っているうちに文庫化された。
 企業のなかで仕事に邁進したあの若き日々,というような経験が俺には全くないので,この小説はかえって新鮮であった。おそらく,芥川賞の選考委員の先生方にとっても,世の小説好きの人々の多くにとっても,新鮮だったのではなかろうか(成人の多くがサラリーマンだというのは大いなる錯覚である)。新卒入社で勤続何十年などというホンモノの会社員の皆さんの意見を聞きたいところだ。

フィクション - 読了:02/11まで (F)

rebuilt: 2020年4月20日 19:03
validate this page