elsur.jpn.org >

« 読了:「欧州複合危機」「ホッブズ」「贖罪のヨーロッパ」「消えゆく限界大学」 | メイン | 読了:「ヘンリー四世」 »

2017年1月 4日 (水)

Bookcover 浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫) [a]
中村 元,紀野 一義,早島 鏡正 / 岩波書店 / 1990-08-16
Bookcover 浄土三部経〈下〉観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫) [a]
中村 元,紀野 一義,早島 鏡正 / 岩波書店 / 1990-12-17
 えーっと、浄土三部経とは、無量寿経、観無量寿経、阿弥陀経、を指すのだそうです。
 なにかの気の迷いでフラフラと買っちゃった本なんだけど、それはそれで興味深い内容であった。ような気がする。サンスクリット語ないし漢文からの和訳しか読んでなくて、漢文書き下ろしのほうは飛ばしちゃったので、読み終えたとはいえないかもしれないけど。
 しっかし、極楽浄土って黄金や宝石であふれているのね。どうやら比喩ではないらしい。びっくりした。解説によれば、浄土経典が成立したインドのクシャーナ王朝時代は、金貨の流通量がもっとも多かった時期で、ここに出てくる極楽浄土は、当時の富者の生活の誇張表現なのだそうである。

哲学・思想(2011-) - 読了:「浄土三部経」

rebuilt: 2020年4月20日 18:54
validate this page