読了:「日銀漂流」「ベネズエラ 溶解する民主主義、破綻する経済」「豆腐百珍百番勝負」「絶望死」「瀆神」「現代イギリス経済学の群像」

今年に入って読んだ本の記録、ノンフィクション部門、その4。


チャベス大統領就任以降のベネズエラの経済破綻を描く。いやあ… やっぱり政治というのは大事なのだ、と身につまされる思いであった。


書店でめくってはじめて気がついたんだけど、これ、NYTのコラムニストN.クリストフの”Tightrope”の翻訳。あやうく原書にチャレンジするところであった(たぶん途中で挫折しただろう)。

読んでたときは面白かったような気がするんだけど、どんな内容だか全く思い出せない。読書の意味とは…