Netflixで配信されている中国語映画

 人生に展望なく、サブディスプレイで香港映画を流しながら目先の仕事ばかりしているのだが、つくづく不思議に思うのはNetflixのラインナップである。

 Netflixはオリジナル作品に力を入れていることで知られている。また、映画祭でしか上映されないような海外のマイナーなアート系映画を配信していることもあり、ありがたい。その反面、古い映画はほとんどカバーされていない。これはまあ、しょうがないですね。
 ところが検索すると、なんだか突拍子もない旧作がヒットすることがあって驚かされる。たとえば、皆様「恋するカエル王子」って知ってました? 1984年、香港ショウ・ブラザーズ製作の恋愛コメディで、監督バリー・ウォン、主演マギー・チャン。日本未公開、ソフトもなし。IMDBにはエントリがあったけど、中国語圏でも有名作とは言いがたいはずである。[追記: 現在は配信されていません]
 こういう映画産業史に埋もれた作品は山ほどあるわけで、その中から選りに選ってなぜこの作品が配信されているのか、さっぱりわからない。映画買い付けにまつわるビジネス的な事情があるんでしょうけど… あるいは、たいした事情などなく単に偶然の産物かもしれませんが…

 毎回驚いているのもしゃくに触るので、一念発起して網羅的に調べてみた。

リストの内容について

  • 収録範囲: 「華流映画」の検索結果とする。すなわち、ブラウザでNetflixにアクセスし、メニューから[映画]-[華流映画]を選び[公開年]でソートしたときに表示される作品をすべて収録する。なお、この記事の題名にはつい「中国語映画」と書いてしまったが、正確には必ずしも華流映画=中国語映画ではなく、たとえばシンガポールで作られた中国語映画は「華流映画」に含まれていない。おそらくNetflixのいう華流映画とは、香港映画・中国映画・台湾映画を指しているのだと思う。
  • 表示順: 製作国別に分類してみたいところではあるが、分類が難しい作品もあるし、ややこしくなるので、画面表示順にほぼ従うかたちで並べておく。
  • 日本語題名: Netflixに準拠した。
  • 原題名: Webを検索してみつかったものを載せた。あまり正確でない。
  • 英語題名: IMDbに準拠した。一部の作品についてはIMDbにリンクを張っている。
  • 製作年・製作国: IMDbに準拠した。
  • 公開履歴: 国内での劇場公開、映画祭・イベント上映、パッケージソフトがみつかった場合には、[ ]内にメモしておく。
  • Netflixロゴ: サムネール画像の左上にNetflixのロゴがついている作品も[ ]にメモしておく。これは「Netflixオリジナル作品」を指しているんだけど、オリジナル作品といっても、製作から関わっているものと、単に(全世界ないし特定地域で)独占配信しているだけで製作には関わっていないものとがあるらしい。下のリストの場合、Netflixロゴ付き作品はおそらくすべて後者だと思う。えっ、じゃあミシェル・ヨーの「ソード・オブ・デスティニー」はどうなの、Netflix製作でしょ? と驚かれた皆さん(俺だ)、あれはアメリカ映画です。
  • 日本語字幕の有無: [ページの表示に使用する言語]を英語にしたときに表示される検索結果を記録する(その事情についてはこちら)。日本語字幕のない作品についてはその旨注記する。なお「華流映画」にはたいてい日本語字幕がついており、[ページの表示に使用する言語]を日本語にしても表示件数はあまり減らない(2021/10/02時点では3本減少する)。また、少なくとも現時点では、[ページの表示に使用する言語]を中文にしても表示件数は増えない。
  • このリストは随時更新しております。更新履歴に関しましては末尾をご覧ください。

 なお、このリストを作り始めて以来の「華流映画」の検索結果の推移は下図の通りでございます。

現在配信中の作品
それではスタート!

  1. ウィッシュ・ドラゴン」许愿神龙/Wish Dragon (2021 中国・米・カナダ)[Netflixロゴあり] (2021/06/12 配信開始を確認)
     アニメ。2019年製作だが公開は2021年。
  2. 陰陽師 二つの世界」侍神令/The Yinyang Master (2021 中国)[Netflixロゴあり] (2021/03/20 配信開始を確認)
     夢枕獏「陰陽師」とは関係なくて、安倍晴明をキャラクターとしたスマホゲームの映画化らしい。今年の春節映画だったようなのだが… もうNetflixに売っちゃうんですね。
  3. 陰陽師 とこしえの夢」晴雅集/The Yin-Yang Master: Dream of Eternity (2020 中国)[Netflixロゴあり] (2021/02/06 配信開始を確認)
     夢枕獏「陰陽師」の中国での実写映画化。日本では安倍晴明を野村萬斎がやりましたけど、こちらは台湾出身のマーク・チャオ。
  4. 君が最後の初恋」當男人戀愛時/Man in Love (2021 台湾)[Netflixロゴあり] (2021/08/21 配信開始を確認)
     恋愛映画。韓国映画「傷だらけのふたり」のリメイク。
  5. ナタ転生」新神榜:哪吒重生/Nezha Reborn (2021 中国) [2021年劇場公開] (2021/06/06 配信開始を確認)
     中国の3DCGアニメ。東宝系で劇場公開していたとは知らなかった… 国内興収はどうだったのだろうか。
  6. 角頭-彷徨人」角頭-浪流連/GATAO-The Last Stray (2021 台湾) (2021/05/30 配信開始を確認) → 「角頭2 王者再起」を参照
  7. スーパー・ミー」超級的我/Super Me (2021 中国)[Netflixロゴあり] (2021/05/13 配信開始を確認)
     ファンタジーアクション。製作は2019年だが公開は2021年まで遅れた模様。
     2021/05/18追記: 毎夜悪夢に魘される貧乏などん底青年が、夢の中から金銀財宝を持ち帰る術を知り、すっかり調子に乗るものの…というファンタジーホラーでした。そこそこ面白い。Netflixが買い上げたのもわかる。
     主演は台湾のイケメン俳優・王大陸Darren Wang。主人公を導く老人は金士傑Shih-Chieh Kingという人で、エドワード・ヤン「恐怖分子」に出ていたらしいが、シュ・ハオフォン「ファイナル・マスター」での人間くさい武術家が印象深い。あっ、ヒロインの宋佳Jia Songは「ファイナル・マスター」の主人公の妻ではなかろうか。監督は脚本家出身のZhang Chongという人。
  8. The Soul: 繋がれる魂」緝魂/The Soul (2021 中国・台湾)[Netflixロゴあり] (2021/04/24 配信開始を確認)
     オカルトサスペンスって感じかな? 主演のハゲ、誰かと思ったらチャン・チェンであった。
  9. つかみ損ねた恋に」我沒有談的那場戀愛/I Missed You (2021 台湾) (2021/08/01 配信開始を確認)
     恋愛映画。
  10. この夏の先には」盛夏未来/Upcoming Summer (2021 中国) [Netflixロゴあり](2021/10/04 配信開始を確認)
     今年公開されたばかりの中国の青春映画らしい。主演は張子楓さんという若手女優(「唐人街探偵3」にも出ていたらしい、残念ながら未見だが)。予告編を見る限り俺は想定観客層じゃねえなと思うけど、「二重生活」「黄金時代」の祖峰が出ているようで、その点はちょっと気になる。
  11. 征途 英雄へのバトルロード」征途/Double World (2020 中国) (2020/07/25 配信開始を確認)
     情報がなくて困ったが、IMDBのTeddy Chanの項目にようやくみつけた。テディ・チャン監督の歴史アクション。コロナのせいで劇場公開できず、ネット公開(Netflixと中国のiQiyi)に切り替えた由。主演はヘンリー・ラウというアイドルだそうだ。
  12. 弱くて強い女たち」孤味/Little Big Women (2020 台湾)[東京国際映画祭2020] (2021/02/06 配信開始を確認)
     母と娘三人の家族を描くドラマである由。面白そう…
    2021/08/20追記: 家族を捨てて長く音信不通であった夫の死と葬送を通じて、母と娘たちの反発と愛情を描く家族劇。いやあ、これは傑作であった。全力でお勧めします。これが劇場公開されなかったなんて、ほんとにもったいない…
     次女はビビアン・スー(そう、かつてのあのTVタレントのビビアンさん)で、プロデューサーにも名を連ねている。良い女優さんになっていてびっくりである。ついでにメモしておくと、老母を演じた陳淑芳Shu-Fang Chenはベテラン女優で、ホウ・シャオシェン「童年往時」にも出演していたらしい(どの人なのか思い出せない…)。物静かな愛人は丁寧Ning Ding, どこかで見た人だと思ったら「幸福都市」に出ていた人だ。
  13. 君の心に刻んだ名前」刻在你心底的名字/The Name Engraved in Your Heart (2020 台湾)[大阪アジアン映画祭2020; Netflixロゴあり](2020/12/31 配信開始を確認)
     1988年の台湾を舞台にした同性愛映画。
  14. 同級生マイナス」同学麦娜絲/Classmates Minus (2020 台湾)[Netflixロゴあり] (2021/02/26 配信開始を確認)
     昨年台湾で劇場公開されたヒューマンドラマ。金馬奨で数部門を取っている。これも面白そうだなあ。
  15. 杏林医院」杏林醫院/Hospital (2020 台湾) (2021/03/20 配信開始を確認)
     三鷹にある杏林大学付属病院を舞台にした映画、ではなくて、台南市に実在する心霊スポットを舞台にしたホラーだそうです。
  16. ハクション!」打噴嚏/A Choo (2020 台湾) (2020/10/14 配信開始を確認)
     これも情報がなくて困ったが、今年7月に公開されたばかりのアクション恋愛映画らしい。ルイス・クーが出ている由。邦題は現代の直訳らしいが、もうちょっといい題名をつけられないものですかね…
  17. 呪われの橋」女鬼橋/The Bridge Curse (2020 台湾) (2020/09/07 配信開始を確認)
     ホラー。
  18. ガールズ・リベンジ」哈囉少女/Girl’s Revenge (2020 台湾) (2020/11/07 配信開始を確認)
     日本語・英語での情報が大変に乏しいのだけれど、今年劇場公開された学園青春ドラマらしい。監督は王威翔Weica WANG, IMDBによればこれがデビュー作。
  19. 縄の呪い2」馗降:粽邪2/The Rope Curse 2 (2020 台湾) [Netflixロゴあり](2020/12/31 配信開始を確認)
     リー・カンション (ツァイ・ミンリャン監督作で知られる俳優) の主演、ティーン向けホラー映画らしい。いきなり「縄の呪い2」っていわれても困っちゃうけど、前作(粽邪/The Rope Curse, 2018) は日本に入ってきていない模様。
  20. 第九分局」第九分局/The 9th Precinct (2019 台湾)
     ホラー。
  21. ひとつの太陽」陽光普照/A Sun (2019 台湾)[東京国際映画祭2019; Netflixロゴあり]
     金馬奨2019で最優秀作品賞はじめ各賞を獲りまくった作品である。家族を描いた心暖まるヒューマンストーリーなのだそうです。
     2020/10/04追記: 少年院に送られた息子とその家族を描き、人が生きることの業の深さと哀しみを感じさせる。これは傑作でありました…
  22. 流転の地球」流浪地球/The Wandering Earth (2019 中国)[Netflixロゴあり]
     中国で大ヒットし国際的にも話題を呼んだSF大作映画。太陽系を抜け出すべくたくさんのロケットで地球を引っ張っていくという、これ以上壮大な設定はちょっと思いつかないという設定である。アフリカの平和を中国が救う超ヒット作「戦狼II」に引き続き、このたびもスーパーヒーロー・ウージン(呉京)さんら中国チームが世界を救います!
  23. ブラザーズ リングにかけた夢」 入鐵籠/We Are Legends (2019 香港)
     格闘技に賭ける兄弟の青春物語、だそうだ。
  24. 上海要塞」上海堡垒/Shanghai Fortress (2019 中国)[Netflixロゴあり]
     これも「流転の地球」同様の中国産SF大作らしいんですが…興収は振るわなかったとか。
  25. ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ」地球最后的夜晩/Long Day’s Journey Into Night (2018 中国・フランス)[東京フィルメックス2019; 2020年劇場公開](2020/10/04 配信開始を確認)
     「凱里ブルース」(後述)でデビューを飾ったビー・ガンの第二作。いきなりタン・ウェイ、ホアン・ジュエ、シルヴィア・チャンらスター出演の大作となったあたり、中国映画産業の勢いを感じる。本作、劇場公開時は後半から3D上映になるという野心的なフォーマットであった。アーティスティックでちょっと難解な内容なのに、中国ではいけてる男女のデートムービーとしてヒットしたのだそうで、こういうあたりもまた、日本とは状況がちがうな、と…。
     正直なところ、「凱里ブルース」ほどの衝撃はなかったんだけど、素敵な映画だと思います。
     ぜんぜん話はちがいますが、昨年末にこの映画の先行上映を観に行き、上映開始ぎりぎりにチケット買って客席へと急いだところ、入口のところで数人の人々が道を塞ぐようにたむろしていて、なにしてんですかどいてください、という感じで、立ちふさがっている若い男と正面から顔を見合わせることになった。スタッフの方に入り口はこちらですと声を掛けられ引き返したのだが、席について間もなく、舞台挨拶に出てきたのが、さきほど怪訝な顔で私を見返していた青年、ビー・ガン監督であった。すいませんねどうも。
  26. MAYDAY LiFE」五月天 人生無限公司/MAYDAY LiFE (2019 台湾)[2019年イベント上映]
     ロックバンドMAYDAYのドキュメンタリーらしい。
  27. 眺望良好」家和萬事驚/A Home with a View (2019 香港)
     フランシス・ン、ルイス・クーほかスターを揃えた旧正月向けホームコメディなんだけど、なにしろ監督が「八仙飯店之人肉饅頭」のハーマン・ヤウなので、かなりブラックな展開となる。面白いっす。拝金主義者の悪役ルイス・クーが、しかし心に深い挫折と鬱屈を抱えている、というところが良かった。せっかくなので予告編を貼っておこう。
  28. スーパーティーチャー 熱血格闘」大師兄/Big Brother (2018 香港)[2019年劇場公開] (2021/06/10 配信開始を確認)
     宇宙最強ドニーさんが型破りな教師を演じる学園もの。香港映画の製作本数はすっかり減ってしまったけれど、香港の映画人たちはいろいろ模索しているんだなあ、と思う。
  29. 先に愛した人」誰先愛上他的/Dear Ex (2018 台湾)[大阪アジアン映画祭2019;Netflixロゴあり]
     ヒューマン・コメディだそうです。どうやら同性愛映画らしい。
  30. 紅き大魚の伝説」大魚・海棠/Big Fish & Bagonia (2016 中国)[東京アニメアワード2016; Netflixロゴあり]
     アニメーション。中国での評判は分かれたけど、海外では好評らしい。
  31. 角頭2 王者再起」角頭2:王者再起/Gatao 2: Rise of the King (2018 台湾)
     コリン・チョウ主演のヤクザ映画。第1作は配信されていない。いっぽう、第3作「角頭-彷徨人」は配信されている。
  32. サイバー・ミッション」解碼遊戯/Reborn (2018 中国・香港) (2020/07/18 配信開始を確認)
     中韓日のイケメンが出てくるサスペンスアクションだそうな。
  33. 僕らの先にある道」后来的我们/Us And Them (2018 中国)[Netflixロゴあり]
     台湾出身の歌手 Rene Liu の初監督作。恋愛映画だそうです。
  34. カイジ 動物世界」動物世界/Animal World (2018 中国)[GAGA「未体験ゾーンの映画たち 2019」, ソフトあり]
     日本の人気漫画「カイジ」の中国での映画化。
  35. 怪奇温泉旅館」切小金家的旅館/Secrets in the Hot Spring (2018 台湾)
     疎いのでよくわからないが、台湾アイドルによる青春ホラーコメディ、だそうです。
  36. 幸福都市」幸福城市/Cities of Last Things (2018 米・仏・中・台)[東京フィルメックス2018;Netflixロゴあり]
     恋愛サスペンス映画っていうのかしらん?
     2020/11/01追記: ディストピア的未来から時間をさかのぼって描く、暗いサスペンスでありました。
  37. カンフー・ヨガ」功夫瑜珈/Kung Fu Yoga (2017 中国・インド)[2017年劇場公開, ソフトあり]
     ジャッキー・チェン健在を世界に知らしめた大ヒット作(肝心のインドではいまいちだったそうですが)。楽しい映画です。
  38. 対決!広東料理VSフレンチ」鋒味江湖之決戰食神/Cook Up a Storm (2017 香港・中国)
     旧正月映画。香港のスター、ニコラス・ツェーの主演だそうです。
     2021/06/01追記: 邦題から想像できるように、料理対決ものの軽い映画。映画ファンの風上にも置けないと言われるかもしれないが、脚本がある限度を超えてイイカゲンな映画って、観ているのがほんとに辛くなっちゃうんですよね。この映画もかなりの忍耐力が必要で、途中で何度か脱落しかけたが、雨傘運動後にアンソニー・ウォンが出演している珍しい映画なので、頑張って観終えました。まあ、最後に登場人物総出で新年のご挨拶をされちゃうと、細かいことは気にならなくなりますね。
  39. マンハント」追捕/Manhunt (2017 香港・中国)[2018年劇場公開, ソフトあり]
     中国でかつて大ヒットした高倉健主演「君よ憤怒の河を渡れ」のリメイクで、高倉健がチャン・ハンユー、原田芳雄が福山雅治。私は新宿の映画館で大笑いしながら観ました。この映画についてはいろいろ言いたいことがあるんですが、ひとつだけ申し上げるならばですね、本作の監督ジョン・ウーはかつて「狼たちの絆」という脱力スチャラカ映画を撮った後、銃撃戦映画史上に燦然と輝く名作「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」を撮ったのです。ですからあきらめてはならないのです。
  40. 幸福路のチー」幸福路上/On Happiness Road (2019 台湾) [2019年劇場公開, ソフトあり)
     評判になった大人向けアニメーション。
  41. 怪怪怪怪物!」報告老師!怪怪怪怪物!/mon mon mon Monsters (2017 台湾)[東京国際映画祭2017] (2020/11/16 配信開始を確認)
     作家にして大ヒット作「あの頃、君を追いかけた」の監督、ギデンズ・コーの監督作。学園ホラーらしい。
  42. 77回、彼氏をゆるす」原諒他77次/77 Heartbreaks (2017 香港) [大阪アジアン映画祭2017]
     恋愛映画らしいのだが、ハーマン・ヤウ監督だから、なにが起きるのかも良い映画なのかどうかも予想がつかない…。
  43. ほろ苦い思い出」小馬.弗洛伊德/The Bitter Sweet (2017 中国)
     あんまり情報がないんだけど… 恋愛サスペンスらしいです。
  44. ラブ O2O」微微一笑很倾城/Love O2O (2016 中国) [東京国際映画祭2016]
     TVシリーズの映画化らしい。アンジェラベイビーが出ている。
  45. ガーディアン・ブラザーズ」小門神/The Guardian Brothers (2016 中国)
     アニメーション。
  46. ドリンク・ドランク・ドランク」3條友飲醉走/Drink Drank Drunk (2016 香港)
     コメディらしい。
  47. イップマン 継承」葉問3/Ip Man 3 (2015 香港)[2017年劇場公開, ソフトあり] →「イップマン 序章」を参照
  48. 凱里ブルース」路邊野餐/Kaili Blues (2015 中国)[2020年劇場公開] (2020/10/04 配信開始を確認)
     ビー・ガン監督のデビュー作。数年前、水道橋のアテネ・フランセでの上映で観て呆然と帰ってきたのが思いだされる。学生の卒業制作かと見まがうような低予算映画だが、夢と現実の境界を浮遊する映像詩の極致、衝撃的な作品である。
     この一作で一躍世界に名を知られる存在となったビー・ガンさんは、第二作「ロングデイズ・ジャーニー」(前掲)で商業映画に進出したわけだが、しかしその内容はデビュー作をちょっとなぞっているようなところがあって… 第三作はどうなるのかいささか心配なんだけど、ま、余計なお世話ですね。予告編を貼っておきます。
  49. 恋するパイロット」冲上云霄 衝上雲霄/Triumph in the Skies (2015 香港)
     TVシリーズの映画化らしい。監督は「イップマン」シリーズのウィルソン・イップ。ルイス・クーも出ている模様。
  50. 私たちが飛べる日」哪一天我們會飛/She Remembers, He Forgets (2015 香港)[大阪アジアン映画祭2016]
     青春映画らしい。
  51. フェイクポリス」衝鋒車/Two Thumbs Up (2015 香港) (2021/01/27 配信開始を確認, 日本語字幕なし)
     フランシス・ン、サイモン・ヤムら出演のコメディ。監督は劉浩良 Ho-Leung Lau, ジョニー・トー監督「ホワイトバレット」やドニー・イェン主演「カンフー・ジャングル」の脚本を書いていた人。
  52. Zの嵐」 Z風暴/Z Storm (2014 香港)
     ルイス・クー主演「風暴」シリーズの第一作。第二作「Sの嵐」(前掲)も配信されている。2019年までに4作制作されている模様で、三作目の「L風暴」は「サンダーストーム 特殊捜査班」としてDVD発売、配信もされている(amazonで確認)。少なくとも第一作・第二作はそんなに面白い映画じゃなかったと思うのに、なぜシリーズが続くんだろう? と思ったんだけど、飯星景子さんのブログによれば三作目からヒットしたのだそうだ。
     2020/05/31追記: 第三作もそんなに出来の良い映画じゃなかったっす…
  53. 独身の行方2」単身男女2/Don’t Go Breaking My Heart 2 (2014 香港)
     ジョニー・トー監督の恋愛映画「独身の行方」(2011, 香港)[東京中国映画週間2012] の第二作。これ、前作の筋を知らないとよくわからない内容らしいのだが、前作を観る手段がみあたらない… ううむ…
  54. 100回目の別れ」不再说分手 分手100次/Break Up 100 (2014 香港)
     イーキン・チェン主演の恋愛コメディ。
  55. グランド・マスター」一代宗師/The Grandmaster (2013 中国・香港)[2013年劇場公開, ソフトあり] (2020/06/05 配信開始を確認)
     やたらにスタイリッシュなアクション映画。ウォン・カーウァイ監督の現時点での最新作である。もう新作を撮ることはないのだろうか…
  56. 風を待って」等风来/Up in the Wind (2013 中国)
     都会のキャリアウーマンがネパールで人生を見つめ直すらしい。
  57. テイル・フロム・ダーク2」李碧華鬼魅系列:奇幻夜/Tales from the Dark Part 2 (香港 2013) →「テイル・フロム・ダーク1」を参照
  58. 借金取りとマネージャー」超級經理人/The Midas Touch (2013 香港)
     チャップマン・トウ主演のコメディ。
  59. テイル・フロム・ダーク1」李碧華鬼魅系列:迷離夜/Tales from the Dark 1 (香港 2013)
     たぶんフルーツ・チャン(香港の野心的プロデューサー・監督)の制作、6本のホラーのオムニバス。2本の映画に分かれている。ホラーとはいうけれど、怖さのレベルはさまざま。パート1のほうに入っている、往年の超美男子レオン・カーフェイによるコミカルな一編が楽しかったっす。
  60. ライジング・ドラゴン」十二生肖/Chinese Zodiac (2012 香港・中国)[2013年劇場公開, ソフトあり]
     ジャッキーチェン映画。
  61. 失恋の33日」失恋33天/Love Is Not Blind (2012 中国)
     恋愛コメディ。主演は人気俳優ウェン・ジャン、「海洋天堂」でジェット・リーの息子を演じた人ね。
  62. イップ・マン 葉問」葉問2 /Ip Man 2 (2010 香港)[2011年劇場公開, ソフトあり] →「イップマン 序章」を参照
  63. さらば復讐の狼たちよ」譲子弾飛/Let the Bullets Fly (2010 中国)[2012年劇場公開, ソフトあり]
     チャン・ウェン監督主演の娯楽作品にして大ヒット作。中国政府への風刺が含まれていると話題になった。私が見てもどこが風刺なのかさっぱりわからなかった…(勤務先の中国人青年によれば「それはあんまり気にしなくていいですよ」とのことであったが)。
  64. 密告・者」綫人/The Stool Pigeon (2010 香港)[2011年劇場公開, ソフトあり]
     ダンテ・ラム監督、最近は「オペレーション・メコン」のような大味な大作中国映画を撮っているけれど、かつては香港を舞台に素晴らしいサスペンス映画を撮っていて、そのなかで1本挙げるならば本作。次点は後述の「ビースト・ストーカー 証人」である。
  65. ジ・エレクション 仁義なき黒社会」飛砂風中轉/Once A Gangster (2010 香港)[2014年劇場公開, ソフトあり] (2021/07/12 配信開始を確認)
     フェリックス・チョン監督の犯罪組織コメディ。なんだか評判がよいのに残念ながら未見であったので、配信されたのはうれしい。てっきりビデオスルーだと思っていたのだが、劇場公開されていたようだ。へー。
     2021/07/24追記: あまたの香港ノワール映画と見紛う邦題だが、この映画は先行する「欲望の街」「エレクション」「インファナル・アフェア」あたりを下敷きにした完全なるコメディ(おそらく日本の配給会社は間口が狭くなることを恐れ、意図的にパロディであることを伏せたのだろう)。犯罪組織のボスの座を巡る闘争ではなく、ボスにならずに万事を丸く収めるべく悪戦苦闘する中年男たちの七転八倒を描く(ジョーダン・チャンはレストラン経営に専念したいしイーキン・チェンは香港大学に進学したい)。お好きな人にはたまらないと思う。私は潜入捜査官が「香港警察」と書かれたTシャツを着ている場面で爆笑しました。あ、唐突なミュージカルシーンもありますよ。
  66. 恋の紫煙」志明與春嬌/Love in a Puff (2010 香港)[東京国際映画祭2010] (2021/07/31 配信停止を確認)(2021/09/06 配信再開を確認)
     パン・ホーチョン監督作品、やったら評判が良いので観なきゃなと思いつつ、恋愛映画は苦手なので後回しになっている。続編「恋の紫煙2」(前掲)も配信されている。2017年製作「恋の紫煙3」は大阪アジアン映画祭2018で上映されていた。
     2020/09/07追記: 先日ようやく観たのだが、うーん、面白い面もあるんだけど、そこまで熱狂的にはなれない… こういう作品が作られるようになった文脈を理解できていないのかもしれない。
  67. トリプルタップ」槍王之王/Triple Tap (2010 香港)[2013年劇場公開, ソフトあり]
     イー・トンシン監督。レスリー・チャン主演「ダブル・タップ」(2000)の続編(残念ながらこちらは未見)。面白い映画かというと、うーん… まあ、ルイス・クーがよほどお好きな人ならお好きだろうと思います。
  68. ピノイ・サンデー」台北星期天/Pinoy Sunday (2009 台湾・フィリピン)[NHKアジアン・フィルム・フェスティバル2009](2021/01/27 配信開始を確認, 日本語字幕なし)
     台湾のフィリピン人労働者を主演とするコメディ。NHKは1995年から2009年までアジア各国の映画製作に出資していて、有名な作品としてはイ・チャンドン「ペパーミント・キャンディ」(韓国)がある。これもその一本、のはずなんだけど、IMDb上では製作国に日本が入ってないですね、なぜだろう。
  69. ジャンプ 上海ドリーム」跳出去/Jump (2009 香港・中国) (2021/08/01 配信開始を確認)
     チャウ・シンチーが製作したダンス映画。日本での劇場公開・ソフト発売はみあたらないが、配信では以前から見かけたタイトルである。
  70. イップマン 序章」葉問/Ip Man (2008 香港)[2011年劇場公開, ソフトあり]
     ドニー・イェン主演の大ヒットシリーズ「イップ・マン」の第一作。日本では第二作「イップマン 葉問」(前掲) 公開後に公開されたのでこういうタイトルになっている(第二次大戦中の日本軍の悪辣っぷりを描いた作品なので公開が遅れたのではないかと思う)。第三作「イップマン 継承」(前掲) も配信中。最終作「イップ・マン 完結」はコロナのせいで日本公開が遅れ、2020年7月公開となった。
  71. ビースト・ストーカー 証人」証人/Beast Stalker (2008 香港)[2012年劇場公開, ソフトあり]
     ダンテ・ラム監督の傑作サスペンス。映画の世界では派手なカーチェイスが日常茶飯事だけど、よくよくみるとたくさんの無関係な市民が巻き添えを食っているわけで、この映画はそのような運の悪い市民の悲劇を描いて胸が詰まる。日本では「密告・者」(前掲)のヒットを受けてようやく劇場公開されたのだそうだ。
  72. コネクテッド」保持通話/Connected (2008 香港)[2009年劇場公開, ソフトあり]
     米映画「セルラー」のリメイク。善人ルイス・クーと刑事ニック・チョンがやたらに活躍するアクション・サスペンスである。
  73. 即日帰国」即日启程/Set Off (2008 中国)
     情報がないのでよくわからないのだが、中国のヒューマンドラマだそうな。
  74. ツインズ・ミッション」双子神偷/Twins Mission (2007 香港)[ソフトあり] →「ツインズ・エフェクト」参照
  75. エレクション 死の報復」黒社會以和為貴/Election 2 (2006 香港)[ソフトあり](2021/07/31 配信停止を確認)(2021/09/06 配信再開を確認) → 「エレクション」参照。
     ところで、Netflixのバナー画像では「エレクション 死の復報」となっているのだけれど、これなぜだろう? 書き間違えたのかなあ。
  76. エレクション」黒社會/Election(2005 香港)[2007年劇場公開, ソフトあり](2021/07/31 配信停止を確認)(2021/09/06 配信再開を確認)
     ヤクザ組織の会長選挙を描く、ジョニー・トー監督の傑作。続編「エレクション 死の報復」(前掲)も配信中で、こちらも傑作である。
  77. 頭文字D THE MOVIE」頭文字D/Initial D (2005 香港)[2005年劇場公開, ソフトあり] (2021/09/01 配信開始を確認)
     日本の人気マンガの実写映画化。監督は名作「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ&アラン・マックである。
  78. Eternal Summer」盛夏光年/Eternal Summer (2006 台湾)[2007年劇場公開, ソフトあり] (日本語字幕なし) (2021/10/02 配信開始を確認)
     台湾のLGBT青春映画。本作は「花蓮の夏」として劇場公開され(配給はマジックアワー)、ソフトまで発売されているにも関わらず、Netflix上では原題のまま、日本語字幕なし。こういうケース、amazon primeではたまに見かけることがあるけれど、Netflixでみつけたのははじめてである。へぇー。劇場で観た人が「あっ『花蓮の夏』だ、もう一度観てみよう」と思うこともあるだろうに、残念なことですね。
  79. カンフー・ハッスル」功夫/Kung Fu Hustle (2004 香港・中国)[2005年劇場公開, ソフトあり]
     チャウ・シンチー監督主演、世界各国で大ヒットした名作。何度か観たけど、そのたびに感銘をうける。
  80. 2046」2046/2046 (2004 香港・中国・フランス・イタリア・ドイツ)[2004年劇場公開;ソフトあり] (2021/03/20 追加されているのを確認)
     Netflixはウォン・カーウァイの映画の配信権を買ったようで、今月(2021年3月)から3本配信が始まっている。その一本。ウォン・カーウァイが「欲望の翼」「花様年華」のあとで撮ったけどなっかなか完成しなかった奴ね。主演はキムタクさん(もういい年なのでさん付けで)。
  81. 花都大戦 ツインズ・エフェクトII」千機變II 花都大戦/The Twins Effect II Blade of Kings (2004 香港)[2005年劇場公開, ソフトあり] →「ツインズ・エフェクト」参照
  82. ヘブン・アンド・アース 天地英雄」天地英雄/Warriors of Heaven and Earth (2003 中国・香港)[2004年劇場公開, ソフトあり] (2021/04/04 配信開始を確認)
     チアン・ウェン、ヴィッキー・チャオ、ワン・シュエチーなど中国のスターを揃えた歴史大作映画で、中井貴一が準主役級で出ている。
  83. ツインズ・エフェクト」千機變/The Twins Effect (2003 香港)[2004年劇場公開, ソフトあり]
     かつて香港にツインズというアイドルユニットがいて(ジリアン・チョンとシャーリン・チョイ)、主演のアクション映画が何本か作られた。Netflixではそのうち本作、「花都大戦 ツインズ・エフェクトII」(前掲)、「ツインズ・ミッション」(前掲) が配信されている模様。なお、本作は不遇時代を乗り越え香港に帰還したドニー・イェンさんがアクション監督を務めた作品でもある。傑作「SPL 狼よ静かに死ね」(2005)まであと2年だ、がんばれドニー!
  84. ヤミ金バスターズ」反收數特遣隊/Shark Busters (2002 香港)
     ハーマン・ヤオ監督、ダニー・リー主演のかなり安っぽいコメディ。警官役者ダニー・リーはプロデューサーとしてB級映画を量産していたので、これもその一本として納得できるんだけど、Netflixさんなぜこれを選んだの?という気もする。みんな大好きなラム・シューが大暴れしてますんで、ラム・シュー好きの方はぜひどうぞ。
  85. 少林サッカー」少林足球/Shaolin Soccer (2001 香港・中国)[2002年劇場公開] (2021/06/22 追加されているのを確認)
     チャウ・シンチーが世界市場に進出した傑作。
  86. 鉄拳高 同級生はケンカ王」我的野蛮同学/MySchoolMate, The Barbarian (2001 香港)
     バリー・ウォン監督の学園アクションだそうな。観てないけど、どのくらいユルいのか、なんとなく想像がつく…
  87. 花様年華」花様年華/In the Mood for Love (2000 香港・中国) [2001年劇場公開;ソフトあり] (2021/03/20 追加されているのを確認)
     ウォン・カーウァイ監督作品、中国語映画のベストテンなんかを作ると必ず入る奴。
  88. グリーン・デスティニー」臥虎蔵龍 / Crouching Tiger, Hidden Dragon (2000 中国・香港・台湾・米国)[2000年劇場公開, ソフトあり](2021/01/02 配信開始を確認)
     アン・リー監督の大作。考えてみればこれをNetflixでこれまで配信してなかったのは不思議ですね(続編「ソード・オブ・デスティニー」はNetflix製作)。
  89. ドリフト」順流逆流/Time and Tide (2000 香港・中国) [2001年劇場公開, ソフトあり](2021/08/01 配信開始を確認)
     ツイ・ハーク監督、ニコラス・ツェー主演のカーアクション映画。
  90. ファイヤーライン」十万火急/Lifeline (1997 香港)
     ジョニー・トー監督、消防士の活躍を描く。これはですね…うーん… ラウ・チンワンがお好きでしたらどうぞ、という感じ。
  91. チャイニーズ・オデッセイ 其ノ弐」西遊記 大結局之仙履奇縁 / A Chinese Odyssey Part Two: Cinderella(1995 香港・中国)[2017年劇場公開, ソフトあり](2021/07/31 配信停止を確認)(2021/09/03 配信再開を確認) →「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ壱」参照
  92. チャイニーズ・オデッセイ 其ノ壱」西遊記 第壹佰零壹回月光寶盒 / A Chinese Odyssey Part One: Pandra’s Box (1995 香港・中国)[2016年劇場公開, ソフトあり](2021/07/31 配信停止を確認) (2021/09/03 配信再開を確認)
     チャウ・シンチー製作主演の西遊記映画。監督はジェフ・ラウだが、実はチャウ・シンチーが内容をかなり編集しているとどこかで読んだことがある。
  93. 最強の出前人」破坏之王/Love on Delivery (1994 香港)
     チャウ・シンチーの監督主演映画らしい。
  94. マッド・モンク 魔界ドラゴンファイター」済公/Mad Monk (1993 香港)
     チャウ・シンチー主演で、監督はジョニー・トー。
  95. チャウ・シンチーの熱血弁護士」審死官/Justice, My Foot! (1992 香港)[ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認, 2021/08/20 配信再開を確認)
     ジョニー・トー監督、チャウ・シンチー主演のコメディ。
  96. カジノ・タイクーン2」至尊無敵之新哥傅奇II/Casino Tycoon II(1992 香港) →「カジノ・タイクーン」参照
  97. カジノ・タイクーン」賭城大享之新哥傅奇/Casino Tycoon (1992 香港)[ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認, 2021/08/20 配信再開を確認)
     バリー・ウォン監督、アンディ・ラウ主演。続編「カジノ・タイクーン2」(前掲)も配信されている。
  98. チャウ・シンチーのゴースト・ハッスル」師兄撞鬼/Look Out, Officer! (1990 香港)[ソフトあり]
     またもやチャウ・シンチー…
  99. 欲望の翼」阿飛正傳/Days of Being Wild (1990 香港) [1992年劇場公開;ソフトあり](2021/03/20 追加されているのを確認)
     ウォン・カーウァイ監督作品。これはいい映画でしたね… 細かいところ覚えてないけど…
  100. 危ない女たち」神勇雙妹嘜/Doubles Cause Trouble (1989 香港) (2021/07/31 配信停止を確認, 2021/08/20 配信再開を確認)
     バリー・ウォン監督のコメディらしい。ユルそうだなあ…
  101. 麻雀ヒーローズ」打雀英雄傳/Mahjong Heroes (1981 香港)
     パトリック・ツェー主演の麻雀コメディだそうな。へえ…
  102. ドランクモンキー 酔拳」醉拳/Drunken Master (1978 香港)[1979年劇場公開, ソフトあり]
     言わずと知れた、70年代ジャッキーの代表作。
  103. 少林寺三十六房」少林三十六房/The 36th Chamber of Shaolin (1978 香港)[1983年劇場公開, ソフトあり] (2021/07/24 配信停止を確認, 2021/08/20 配信再開を確認)
     カンフー映画の一時代を画した傑作ですね。以前は続編「続・少林寺三十六房」、「新・少林寺三十六房」も配信されていた。

配信が停止された作品

 2020年3月下旬以降に配信されているのを確認し、かつ、ただいま配信されていない作品は以下の通り。

  1. イップマン外伝 マスターZ」葉問外傳 張天志/Master Z: Ip Man Legacy (2018 香港)[2019年劇場公開, ソフトあり] (2020/08/02 配信開始を確認)(2021/07/31 配信停止を確認)
     ドニー・イェンの人気シリーズ「イップマン」のスピンアウトで、イップマン3でドニーに敗れた同門の弟子マックス・チャンが敗北から立ち上がる話。私この映画すごく好きなんですけど、なんといっても、主人公が日々の生活に埋没し、武術修行の象徴である木人椿がいまや洋服掛けになっちゃっている、という場面が実に良い。こういうディティールが映画を支えるんだよなあ。
  2. ソード・オブ・レジェンド 古剣奇譚」古剣奇譚之流月昭明/Legend of the Ancient Sword(2018 中国)[新宿シネマカリテ「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019」] (2020/09/07 配信開始を確認)(2021/09/01 配信停止を確認)
     ゲームを原作にしたファンタジー。
  3. SPL 狼たちの処刑台」殺破狼 貪狼/Sha po lang: taam long (2017 中国・香港)[2018年劇場公開, ソフトあり] (2020/10/04: 配信停止を確認)
     かつて「SPL 狼よ静かに死ね」殺破狼/Kill Zone(2005)という名作があり、その大ヒットを受けて、題名に「殺破狼」と冠した映画がさらに二本制作された。ストーリーは無関係、監督もキャストも少しずつ異なっているのだが、いずれも格闘アクションの精華というべき傑作である。第三作である本作は、とにかく救いのない物語で、もうちょっと明るい話をお好みの方は第二作「ドラゴンxマッハ!」がよろしいでしょう。
  4. 逆転の日」惊天大逆转/Tik Tok (2016 中国) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     クライム・サスペンスらしい。
     2021/06/24追記: 韓国を舞台とした中国製サスペンス映画。韓国の刑事(イ・ジョンジェ、無闇に流暢な中国語を喋る。もちろん吹き替え)と中国人の美人精神科医(ラン・ユェティン, 「香港、華麗なるオフィスライフ」の新入社員)が凶悪犯罪に挑む。残念ながらかなり安っぽい筋立てである。だいたいですね、一流の刑事なら、脇役がウォレス・チョンであった段階でなにかしら裏があると気づくべきである。ジョニー・トー「ホワイト・バレット」くらい観ておきなさいよ。
  5. ザ・ポスタリスト 伝説の絵師」阮大勇的插畫藝術/The Posterist (2016 香港) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     映画のポスター画家についてのドキュメンタリー。
  6. 話があるんだ。」一句頂一萬句/Someone to Talk To (2016 中国) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     中国の小説「一句頂一万句」(邦訳あり)の映画化。どうやら家族を描いた映画らしいんだが、よくわからない。
  7. 隠れ鬼」捉迷藏/Hide and Seek (2016 中国) (2020/08/23: 配信停止を確認)
     韓国映画「かくれんぼ」(2013)のリメイク。
  8. あの娘が消えた夏」那年夏天你去了哪裏/Cherry Returns (2016 中国・香港) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     誘拐事件を描くサスペンス映画の小品、だったと思うんだけど、すいません、あんましよく覚えてない。香港の名脇役ラム・カートンが出ていたと思う。
  9. みんな元気」一切都好/Everybody’s Fine (2016 中国) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     「みんな元気」というイタリア映画があったけど(監督は「ニュー・シネマ・パラダイス」のJ.トルナトーレ)、そのリメイク。
  10. 本がつなげる恋物語」北京遇上西雅圖之不二情書/Book of Love (2016 中国)(2021/07/01: 配信停止を確認) → 「めぐり逢いの予感」を参照
  11. 誰がための日々」 一念無明/Mad World (2016 香港)[2019年劇場公開, ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認)
     香港にはFFFIという、初監督作を資金援助する公的プログラムがあり、恐るべき打率で傑作を生みだしているらしい。この作品もその一本で、低予算ながらショーン・ユー、エリック・ツァンという大スターが出演している(ノーギャラだったらしい)。精神疾患、介護、貧困など、現代社会が抱える問題に光を当てた超・シリアスな作品。これ、素晴らしい映画なので予告編を貼っておきます。
  12. あと半歩」點五步/Weeds on Fire (2016 香港) (2021/07/31 配信停止を確認)
     こちらもFFFIから出てきた作品。高校野球チームを描く青春映画らしい。銭俊華(2020)「香港と日本 記憶・表象・アイデンティティ」で紹介されていた。
     2021/04/04追記: ベテラン俳優リウ・カイチーさん死去の報を知り、追悼のため本作を含む何本かの出演作を観たんだけど、これは佳作でありました。ただのノスタルジックなスポ根青春映画ではなく、雨傘運動の映画、市民の希望を語る映画でもある。一見の価値があります。こういうのを政府の助成で製作するなんて、もう無理だろうな…
  13. Sの嵐」S風暴/S Storm (2016 香港)(2021/10/19 配信停止を確認) →「Zの嵐」を参照
  14. 十年」十年/Ten Years (2015 香港)[2017年劇場公開, ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認)
     若手監督5人によるオムニバス。政府に対する厳しい批判を含んでいたため、本土ではとてもじゃないが上映できなかった映画なのだが、そういう政治的な側面を別にしても、心に深く残る映画である。
  15. 夜の珍客」神探驾到 浮華宴/An Inspector Calls (2015 香港) (2021/10/27: 配信停止を確認)
     プリーストリー「夜の来訪者」の翻案だそうな。ルイス・クー, エリック・ツァン主演。ほかにもスターのカメオ出演が多いので、旧正月映画かもしれない。
     2020/08/02追記: 旧正月映画らしい楽しい映画でありました。
  16. 除霊師」陀地驅魔人/Keeper of Darkness (2015 香港) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     まったくノーマークだったが、香港の人気俳優ニック・チョンの監督主演作だそうだ。
  17. チャット・ガールズ 微交少女」微交少女/May We Chat (2014 香港)(2021/07/24 配信停止を確認)
     ティーン向け映画らしい。
  18. 黄金時代」黄金時代/The Golden Era (2014 中国・香港)[東京国際映画祭2014] (2021/07/01: 配信停止を確認)
     現代香港を代表する大監督アン・ホイによる歴史大作。有名な監督であるにも関わらず、なかなか劇場公開されないもので、Netflixで観られるのはほんとに嬉しい。とはいえ未見なんですけど(3時間かかるので…)。今度時間ができたら観るぞ、ということで、予告編を貼っておきます。
     2020/08/11追記: 1940年に没した作家・蕭紅の短い人生を描いた伝記作品であった。心に残る映画であったが、先に中国近代文学史についての多少の予備知識を持っておいたほうが面白いかもしれない。私はこの作家の名前さえ知らなかった手合いなので、ちょっと損した気がする。
  19. 点対点」點對點/Dot 2 Dot (2014 香港)[大阪アジアン映画祭2015] (2021/05/04: 配信停止を確認)
     地味な小品らしいのだが、なんだか妙に評判が良いので気になっている。
     2020/08/02追記: 香港に生きる異邦人と街の歴史に焦点をあてたハートウォーミングな映画であった。日本でも地方都市でこういう映画を作るといいのではなかろうか。それにしても、雨傘運動を反映して、登場人物が警官にちょっと嫌みをいうコミカルな場面があったりして… もはやこんな風にコミカルに処理できる話題ではないだろう。世の中変わってしまったなあ。
  20. インスタント・ファミリー」失戀急讓/Temporary Family (2014 香港) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     ニック・チョン主演のコメディ。
     2020/08/02追記: うーん… 高騰する不動産価格を題材にしたコメディであったが、いまいち笑いが弾けない感じがなんとも…
  21. あくなき挑戦 ジョニー・トーが見た映画の世界」无涯:杜琪峰的电影世界/Boundless (2013 香港) (2021/07/01: 配信停止を確認)
     香港の映画監督ジョニー・トーのドキュメンタリー。
     2021/06/29追記: 香港演芸学院の学生の卒業制作。プロデューサーは映画評論家シュウ・ケイ(ってことは、シュウ・ケイさんはいまは大学の先生だということだろうか)。本土で「毒戦」を撮っていたあたりのトー監督を描く。監督が「香港映画は終わっていない、700万の香港人のために撮りつづければ良いのだ」というような意味のことを述べていて、胸が痛くなった。もはや映画上映の自由も奪われてしまったいまの香港を思うと…
  22. めぐり逢いの予感」北京遇上西雅圖 /Finding Mr. Right (2013 中国)[東京中国映画週間2019] (2021/07/01: 配信停止を確認)
     美人女優タン・ウェイ主演の恋愛コメディ。なお、映画祭では「北京ロマン in シアトル」として上映された模様。続編は「本がつなげる恋物語」(前掲)。
  23. ある複雑な物語」一個複雑故事/A Complicated Story (2013 香港) [大阪アジアン映画祭2014] (2021/07/01: 配信停止を確認)
     ジャッキー・チュン主演のシリアスなドラマらしい。
     2021/06/07追記: 香港演芸学院の修士課程の院生たちが公的助成の下で製作した作品で、プロデューサーはジョニー・トー、ジャッキー・チュンやロー・ホイパンらベテラン俳優たちが出演している。監督キウィ・チョウは本作でデビューしたのち「十年」に参加(焼身自殺者のエピソードを監督)。2019年に「幻愛」という作品を撮っているが、国内での上映はまだない模様。
     若い女性が病気の家族の治療費を稼ぐため代理母となるが… というのが導入部で、ウェットな人間ドラマかと思いきや、途中から話が意外な方向に展開する。私は全く予備知識なく観ていたので、かなり驚きました。脇役のはずのステファニー・チェという人が謎の好演を見せる。調べてみるとこの人の出演作を何本も見ているのだが、申し訳ないけどこれまで全然印象になかった。
     少しぎこちない印象を与える作品ではあるんだけど、良い映画だと思います。予告編を貼っておこう。
  24. キョンシー」殭屍/Rigor Mortis (2013 香港)[東京国際映画祭2013, ソフトあり] (2020/05/24: 配信停止を確認)
     大ヒット作「霊幻道士」(1985)以降、香港ではキョンシー映画がたくさん作られたが、それらの作品のオマージュをちりばめた作品なのだそうだ。主演チン・シウホウ(役名も同じ)、私はキョンシー映画にうといのでわからないのだが霊幻道士シリーズで知られる人らしい(なんと、アクション俳優のチン・カーロッのお兄さんだそうな)。
  25. The way we dance 狂舞派」狂舞派/The Way We Dance (2013 香港)[福岡国際映画祭2013, 大阪アジアン映画祭2014] (2021/06/06: 配信停止を確認。おやおや、残念ですね)
     ダンスに捧げる青春を描く。そうだ、これは評判が良かったはずだ、観てみるか…
     2020/11/28追記: 主にストリート・ダンスに関心ある人に愛される映画だろうけど、全く関心ない私にとってもなかなかの佳作であった。しかし不思議だったのは、ヒップポップに興じる中産階級的な学生たちと、伝統的・中国本土的な太極拳に青春を捧げる青年との融和が描かれている点で、これはなにか政治的なメッセージがあるのだろうか、それとも全然ないのかしらん。2013年ってすでにセントラル占領とかありましたよね。
     調べてみたところ、続編である「狂舞派3」(2をとばして3だそうな)がちょうど台湾の映画祭で上映されたところであった。こちらもぜひ観てみたいものだ。
  26. イップ・マン 最終章」葉問:終極一戰/Ip Man: The Final Fight (2013 香港) [2013年劇場公開, ソフトあり] (2020/08/02 配信開始を確認)(2021/07/31 配信停止を確認)
     ドニー・イェン「イップマン」シリーズの成功を受け、実在の武術家イップマンを主役に据えた映画が全く別のスタッフによっても何本か作られているんだけど、これはそのひとつ。アンソニー・ウォンが晩年のイップマンを演じる。アンソニーさんは素晴らしい俳優だけど、武術家にはちょっと見えないわけで…。正直、アンソニーさんにとって「イップマン最終章」はちょっとした黒歴史なのかと思っていたのだが、先日雑誌「映画秘宝」のインタビューを読んでたら、当人は結構気に入っている由。少し意外であった。そういえばこの人、かつてアレン・フォン「ダンシング・ブル 舞牛」でダンサーを演じたこともあった(あれもちょっと無理があったな…)。名優はそういう細かいことには拘らないのかもしれない。
  27. 失われた時間」被偷走的那五年/The Stolen Years (2013 台湾・中国) (2021/07/31 配信停止を確認)
     ハンカチ必須の難病映画らしいです。
     2021/07/31追記: いやー、これはなかなか面白かった。舞台は中国大都市部、主人公は大企業のパワーカップルなんだけど(貧乏な日本人としてはもうリッチすぎて嘘くさいくらい)、新婚直後に彼女(バイ・バイハー)が交通事故で意識を失う。目覚めたのはいいが、彼女からみると周囲の様子がどうもおかしい。実は彼女は、その交通事故の5年後にもう一度事故に遭い再び意識を失ってから目覚めたのであり、一回目の交通事故以降の記憶をまるごと失っているのである。ラブラブだったはずの旦那(ジョセフ・チャン)とは実はもはや破局を迎えているし、治療してもらっていたという精神科医に会いにいったらいきなり抱きついてくるし、そして(元)旦那からみると性格がちょっと変わっていて… そんなこんなで二人は改めて愛を育むのだが、というサスペンスフルな恋愛映画なのかな?というあたりまでが前半。後半はさらにどシリアスな超展開が待っております。いやー、東アジア的湿っぽさを共有しつつ、変な勢いを感じる難病恋愛映画でありました。
  28. 恋の紫煙2」春嬌與志明/Love in the Buff (2012 香港)[東京国際映画祭2012](2021/07/31 配信停止を確認) →「恋の紫煙」参照
  29. アクターズ! 戲王之王」戲王之王/Simply Actors (2007 香港)[沖縄国際映画祭2009] (2021/07/02: 明日配信停止されることを確認)
     ツインズのシャーリーン・チョイが主演したコメディらしい。Netflixがなければ、こんなのなかなか観られないだろう。
     2021/07/02追記: ダメ警官が潜入捜査のための演技力を身につけるべく演劇学校に入学して…というコメディ(シャーリーン・チョイは演劇学校の同級生であるポルノ女優)。主演のジム・チム・スイマンは舞台の俳優ではないかと思うのだが、ローワン・アトキンソンを100倍臭くしたようなオーバーアクトで、いささか引いてしまう。あの変な走り方は「欽ちゃん走り」のようなトレードマークなのかな? まあそのへんの違和感は時代と文化のちがいにもよるものなので、映画ファンとしては耐えなければならないのだけれど…。広い心をお持ちの皆様に、特段に広い心を持ってご覧頂ければと思います。
     香港を代表する大監督アン・ホイが、警察幹部役でくっさい芝居をかましているのが楽しかった。アラン・マック監督が本人役で出てきてやたらタバコを吹かすのだが、あれはなんのパロディなんだろうか。
  30. 暗黒街/若き英雄伝説」馬永貞/Hero (1997 香港)[ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認)
     バナー画像では単に「HERO」となっているのでわかりにくいが、チャン・イーモウの大作でもキムタク映画でもなく、金城武主演の歴史アクション。
  31. 愛に目覚めて」無味神探/Loving You (1995 香港) (2020/08/15: 配信停止を確認)
     刑事ラウ・チンワンと妻カルメン・リーとの愛を描いた心暖まる映画。ジョニー・トー監督、こんなの撮ってたの?という地味な佳作であった。せっかくなので予告編を貼っておく。Netflixの作品選択ってほんと謎だ…
  32. 裸足のクンフー・ファイター」赤腳小子/The Bare-Footed Kid (1993 香港)[ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認)
     これもジョニー・トー監督。あまり知られていない作品だと思ったのだが(少なくとも私は初耳でした)、DVDが出ているらしい。
  33. 牯嶺街少年殺人事件」牯嶺街少年殺人事件/A Brighter Summer Day (1991 台湾)[1992年劇場公開, ソフトあり] (2020/08/03: 配信停止を確認。あららら)
     エドワード・ヤン監督の歴史的傑作。日本では1992年に劇場公開。その後、作品の名声は高まる一方であったが、出資していた日本の会社が倒産したせいで権利が複雑化し、上映もソフト再発も無理という時期が長く続いていた。最近になって、マーティン・スコセッシはじめ関係者の努力により復活、東京国際映画祭2016での上映後、2017年に再公開。
     私は最初の公開時に見損ね、その後レンタルショップで2巻組のVHSを借りたところ、なんとテープが切れていた。以来ずーっと観たい観たいと切望していた作品であったので、2017年に大スクリーンで観られてほんとに嬉しかった。予告編貼っちゃいます。
  34. サイクロンZ」飛龍猛将/Dragons Forever (1988 香港)[1988年劇場公開, ソフトあり] (2020/05/31: 配信停止を確認)
     サモ・ハン監督、ジャッキー・チェン主演。
  35. 七小福」七小福/Painted Faces (1988 香港)[1992年劇場公開, ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認)
     ジャッキー・チェン、サモ・ハン、ユン・ピョウらの少年時代を描く。
  36. プロジェクトA2」A計劃續集/Project A II (1987 香港)[1987年劇場公開 ソフトあり] →「プロジェクトA」参照 (2020/05/31: 配信停止を確認)
  37. 阿羅漢」南北少林/Martial Arts of Shaolin (1986 香港)[1986年劇場公開, ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認)
     リー・リンチェイ主演、「少林寺」三部作の3本目。ラウ・カーリョン監督。Netflixでは前2作は配信していない模様。
  38. 新・少林寺三十六房」霹靂十傑/Disciples of the 36th Chamber (1985 香港)[ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認) →「少林寺三十六房」参照
  39. 酔拳立志伝」少年蘇乞兒/The Young Vagabond (1985 香港) (2020/08/15: 配信停止を確認)
     リュー・チャーフィー主演、ショウ・ブラザーズ崩壊直前の映画らしい。日本では劇場公開はもちろんソフト化もされていなかった模様。
  40. ポリス・ストーリー 香港国際警察」 警察故事/Police Story (1985 香港)[1985年劇場公開, ソフトあり] (2020/05/31: 配信停止を確認)
     いまも燦然と輝く香港アクション映画の傑作。
  41. スパルタンX」快餐車/Wheels on Meals (1984 香港)[1984年劇場公開, ソフトあり] (2020/05/31: 配信停止を確認)
     サモ・ハン監督のジャッキー映画っすね。ベニー・ユキーデと対決する奴。
  42. 断罪のカンフー・マスター」洪拳大師/Opium and the Kung Fu Master (1984 香港) (2020/08/15: 配信停止を確認)
     往年のスター、ティ・ロンさんが主演した多数のショウブラ映画のなかの一本。Netflixさんの選択基準はどうなっておるのかと呆れたのだが、しかしこれ、どうやらなかなか面白いらしい。今度観てみよう。予告編を貼っておく。
     2020/05/31追記: 町の平和を守るスーパーヒーローであるところのティ・ロンがアヘン中毒に陥り苦闘する、という異色作であった。
  43. 恋するカエル王子」青蛙王子/Prince Charming (1984 香港) (2020/08/15: 配信停止を確認)
     ショウブラの現代コメディー、バリー・ウォン監督、マギー・チャン主演。Netflixがなければ絶対観る機会がない作品だ(観たいかどうかは別にして)。
     2021/07/24追記: 若い男女4人のB級ドタバタ恋愛コメディ。この映画、公開時点でもかなり古臭いテイストだったのではないかと思う。これも一種の勉強だよな、と努力して観ました。
     主人公は歌手のケニー・ビー、その軽薄な友人がPak-Cheung Chanという人。主演とされるマギー・チャンは本作の時点ではかなりな大根女優であり(これがデビュー作)、むしろその友人チェリー・チェンが達者なコメディエンヌ振りを発揮する。彼女が押しも押されもせぬ大スターとなる「秋天的童話」は本作の3年後、マギー・チャンが一皮むける「旺角卡門」は本作の4年後、脇役の好青年アレックス・マンの生涯の傑作「等待黎明」は本作と同年の制作。くっだらない映画だけど、香港映画の古き良き日々が思い起こされて、少し切なくなりました。
  44. ミスター・バージン」三十處男/Mr. Virgin (1984 香港) (2020/08/15: 配信停止を確認)
     ショウブラの恋愛コメディ。主演はオリヴィア・チェン、といっても私よくわかんないんだけど、サモハンの「上海エクスプレス」に出てた人らしい。
  45. レスリー・チャンの神鳥英雄伝」楊過與小龍女/Little Dragon Maiden (1983 香港)[ソフトあり] (2021/07/31 配信停止を確認)
     アイドル時代のレスリー・チャンが主演したショウブラ映画。
  46. 上海灘」上海灘/The Bund (1983 香港)(2021/07/24 配信停止を確認)
     チョウ・ユンファの出世作となったTVシリーズの総集編。TVシリーズのほうはソフト化されている。残念ながら80年代チョウ・ユンファの傑作群はNetflixでは観られない模様、さみしいことだ。
  47. 弾丸兄弟」毀滅號地車/On the Wrong Track (1983 香港)(2021/07/24 配信停止を確認)
     若きアンディ・ラウが主演した映画らしい。へー。
  48. プロジェクトA」A計劃/Project A (1983 香港)[1984年劇場公開, ソフトあり](2020/05/31: 配信停止を確認)
     ジャッキー・チェン監督主演の傑作。続編「プロジェクトA2」(前掲)も配信されている。
  49. 死亡遊戯」死亡遊戯/Game of Death (1978 香港)[1978年劇場公開, ソフトあり] → 「ドラゴン危機一発」参照 (2020/05/31: 配信停止を確認)
  50. 少林拳対五遁忍術」 五遁忍術/Five Element Ninjas (1982 香港)[ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認) → 「五毒拳」参照
  51. 秘技 十八武芸拳法」十八般武藝/Legendary Weapons of China (1980 香港)[ソフトあり] (2020/08/15: 配信停止を確認)
     リュー・チャーフィー主演のショウブラ映画。わかってきたぞ… Netflix的にはリュー・チャーフィー映画もポイント高いんだ…
  52. 少林拳対武当拳」少林興武當/Two Champions of Shaolin (1980 香港)[ソフトあり](2020/08/15: 配信停止を確認)
     2021/08/15追記: 本日で配信終了なので大急ぎで観た。「五毒拳」で名を挙げた若手アクション・スター5人のうち、郭振鋒はスタッフに回り、残る4人が出演(だと思うんだけど、違ってたらスイマセン)。主演格は羅莽さんで、この人の表情の豊かさ、若くしてスター性のある人だったのだなと感心した。まあとにかくですね、体技のすばらしさを堪能するための映画です。
     ドニー・イェン主演「カンフー・ジャングル」のラスト、香港カンフー映画に尽くした人々にオマージュを捧げる一連のカットで、出演者のひとりにアクションを振り付けるスタッフがちらりと出てくるが、この映画の前半で亡くなるヒロインこそがその人、楊菁菁Yeung Ching-Chingさんだと思う。人に歴史あり。
  53. 続少林寺三十六房」少林塔棚大師/Return to the 36th Chamber (1980 香港)[ソフトあり](2020/08/15: 配信停止を確認) → 「少林寺三十六房」参照
  54. 五毒拳」五毒拳/Five Deadly Venoms (1978 香港)[ソフトあり] (2021/07/24 配信停止を確認)
     全然知らなかったんだけど、ショウ・ブラザーズを支えた大監督、張徹の監督作のうちいくつかの作品は、映画マニアの間ではカルト的な作品として知られているらしい。Netflixでは、本作、「少林拳対五遁忍術」(前掲)、「少林拳対武当拳」(前掲)が配信されている。
     2020/09/07追記: 恥ずかしながら先日ようやく観ることができた。忘れないようにメモしておくと、この映画で一躍名を挙げた「五毒」メンバーとは、江生Chiang Sheng(1990年没), 鹿峰Lu Feng(ショウブラ崩壊後は主に台湾のTVに出演している由), 孫建Sun Chien (ショウブラ崩壊後に映画界を去った由), 郭振鋒Philip Kwok (「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」での悪役、最高でした), そして哀愁あふれる名脇役・羅莽Lo Mangである。
  55. 続・空飛ぶギロチン」清宮大刺殺/Flying Guillotine 2 (1978 香港)[ソフトあり] (2021/07/24 配信停止を確認) → 「空とぶギロチン」参照
  56. 少林寺木人拳」少林木人巷/Shaolin Wooden Men (1976 香港)[1981年劇場公開, ソフトあり] (2020/05/31: 配信停止を確認)
     ジャッキー・チェンがユエン・ウーピン「スネーキーモンキー 蛇拳」に出る前、あんまりパッとしなかった時期に主演した作品で、興行はあまり良くなかったはず。実はこれが日本で最初に公開されたジャッキー主演作品なのだそうである。
  57. 空とぶギロチン」血滴子/The Flying Guillotine (1975 香港)[ソフトあり] (2021/07/24 配信停止を確認)
     ジミー・ウォン「片腕ドラゴン」の続編は「片腕ドラゴンと空飛ぶギロチン」だが、それはこれが元ネタなのだそうだ。続編「続・空飛ぶギロチン」も配信されている(前掲)。
  58. ドラゴン・ファイター」女警察/Police Woman (1973 香港)[ソフトあり] (2020/11/01: 配信停止を確認)
     無名時代のジャッキー・チェンがはじめて武術指導を担当した作品である由。
  59. ドラゴン危機一発」唐山大兄/The Big Boss (1971 香港)[1974年劇場公開, ソフトあり] (2020/05/31: 配信停止を確認)
     ご存じ、ブルース・リーの出世作。いちおうブルース・リーも配信しとかなきゃということなのだろうか、Netflixでは本作と晩年の「死亡遊戯」(前掲)が配信されている。

Netflix上の中国語映画:その傾向
 こうしてみると… (以下の記載は2020年3月下旬に確認できた119本についての話。現時点ではちょっと変わってます。ジャッキー映画が軒並み配信停止になってたり)

  • 主観的分類だけど、中国映画と呼ぶのが自然なのは20本、台湾映画と呼ぶのが自然なのは8本、米国映画と呼ぶべきは1本。残りの90本が、おおまかにいえば香港映画である。偏りのあるラインナップではあるが、70年代以降の中国語圏娯楽映画における香港のプレゼンスの巨大さ(そして近年の著しい凋落ぶり)を感じさせる比率である。
  • たぶん主演作が最も多いのはジャッキー・チェンで、「カンフー・ヨガ」「ライジング・ドラゴン」「サイクロンZ」「プロジェクトA2」「ポリス・ストーリー」「スパルタンX」「プロジェクトA」「少林寺木人拳」の8本。
  • 2位はチャウ・シンチーなんだけど、「カンフー・ハッスル」「チャイニーズ・オデッセイ」(1,2)「最強の出前人」「マッド・モンク」「熱血弁護士」「ゴースト・ハッスル」の7本。かのヒット・メーカーのフィルモグラフィーに照らすと、(「カンフー・ハッスル」を別にすれば)ちょっと安っぽいラインナップである。いっそ「賭聖」(1990)以前のギラギラした時期の主演作などを配信していただけないでしょうか… 私、80年代末に「いまチャウ・シンチーというTVの教育番組出身の若手コメディアンが目も当てられないくらいお下劣なギャグを噛ましていて、香港映画の未来が危ぶまれる」というのを読んだことがあって、それ以来気になっているのです。
  • 3位はリュー・チャーフィー、「酔拳立志伝」「秘技 十八武芸拳法」「少林寺三十六房」(正, 続, 新)の5本。
  • 主演に限定せず出演作ということにすれば、最多はルイス・クーだと思う。えーと、「眺望良好」「SPL 狼たちの処刑台」「Sの嵐」「恋するパイロット」「夜の珍客」「Zの嵐」「トリプル・タップ」「コネクテッド」「エレクション 死の報復」「エレクション」、少なくとも10本はある。すごいなあ。
  • 監督作の最多は… きちんと数えてないけど、ジョニー・トー監督ではないだろうか。とはいえ、「独身の行方2」「エレクション 死の報復」「エレクション」「愛に目覚めて」「マッド・モンク」「裸足のクンフー・ファイター」の6本という、なんだか間抜けなラインナップだけど。
  • ついでバリー・ウォン監督、「恋するカエル王子」「危ない女たち」「カジノ・タイクーン」(1,2)「鉄拳高 同級生はケンカ王」の5本。「おお監督はバリー・ウォンか、観てみたいなあ」という人はあんまりいないだろうにこの本数(すいません)、いかに多作な監督だったかということである。
  • 驚くのは、80年代の香港映画界を席巻したシネマ・シティ製作の作品群がすっぽり抜けてるんですね。よって、いわゆる香港ノワール映画はほぼゼロ。この辺はなにかこう、素人にはわからないビジネス上の理由であろう。

更新履歴

  • 2020/05/24: 「キョンシー」の視聴ができなくなった模様。「華流映画」の検索結果は118本となった。
  • 2020/05/31: 「サイクロンZ」「プロジェクトA2」「ポリス・ストーリー 香港国際警察」「スパルタンX」「プロジェクトA」「死亡遊戯」「少林寺木人拳」「ドラゴン危機一発」の8本、配信停止を確認。「華流映画」の検索結果は110本となった。
  • 2020/06/05:「グランド・マスター」が追加された模様。「華流映画」の検索結果は111本となった。
  • 2020/07/18:「サイバー・ミッション」が追加された模様。「華流映画」の検索結果は112本となった。
  • 2020/07/25:「征途 英雄へのバトルロード」が追加された模様。「華流映画」の検索結果は113本となった。
  • 2020/07/26:上記のリストはプロフィールで「ページの表示に使用する言語」を日本語にしている場合だが、これを英語にするとラインナップが変わり、日本語音声も字幕もない映画が表示されるようになる。試してみたところ検索結果は115本となった。増えている2本は “Pinoy Sunday”(2019 台湾), “Two Thumbs Up”(2015 香港)。後者はフランシス・ン主演のアクション・コメディらしい。
  • 2020/08/02:「牯嶺街少年殺人事件」が惜しくも視聴できなくなり、いっぽう「イップマン外伝 マスターZ」「イップマン最終章」が追加された模様。「華流映画」の検索結果は114本となった。
  • 2020/08/23: 「隠れ鬼」が配信停止を確認。「華流映画」の検索結果は113本となった。
  • 2020/09/07: 「呪われの橋」「ソード・オブ・レジェンド」「ドランクモンキー酔拳」が追加された模様。「華流映画」の検索結果は116本となった。
  • 2020/10/04: 「ロングデイズ・ジャーニー」「凱里ブルース」が追加、「SPL3 狼たちの処刑台」が視聴できなくなり、「華流映画」の検索結果は117本となった。
  • 2020/10/14: 「ハクション!」が追加され、「華流映画」の検索結果は118本となった。
  • 2020/11/01: 「ドラゴン・ファイター」が視聴できなくなり、「華流映画」の検索結果は117本となった。
  • 2020/11/07: 「Girl’s Revenge」が追加され、「華流映画」の検索結果は118本となった。
  • 2020/11/16: 「怪怪怪怪物!」が追加され、「華流映画」の検索結果は119本となった。
  • 2020/12/31: 「縄の呪い2」「君の心に刻んだ名前」が追加され、「華流映画」の検索結果は121本となった。
  • 2021/01/02: 「グリーン・デスティニー」が追加され、「華流映画」の検索結果は122本となった。
  • 2021/01/19: 「風を待って」「失恋の33日」の2本が、なぜか「華流映画」の検索結果に表示されなくなった。よって検索結果は120本となった。しかしこの2本、Netflixでの配信は続いており、題名で検索すれば出現する。なお、どちらも詳細をみると「スイス映画」になっている。きっとなにかの間違いであろう。
  • 2021/01/27: 「ピノイ・サンデー」「フェイクポリス」が追加され、「華流映画」の検索結果は122本となった。この2本は英語字幕では以前から配信されており(2020/07/26の項を参照)、これでようやく、Netflix上での使用言語を英語にしたときの検索結果と一致するようになった。(あとで気が付いたのだが、この2本は日本語字幕がついていない)
     なお、「風を待って」「失恋の33日」が「華流映画」の検索結果に表示されない問題はまだ解決されていない。
  • 2021/02/06: 「陰陽師 とこしえの夢」「弱くて強い女たち」が追加され、「華流映画」の検索結果は124本となった。
  • 2021/02/26: 「同級生マイナス」が追加された。また、1月からなぜかスイス映画として扱われていた「風を待って」「失恋の33日」が再び華流映画扱いとなり、「華流映画」の検索結果は127本となった。
  • 2021/03/30: 「陰陽師 二つの世界」「杏林医院」「2046」「花様年華」「欲望の翼」が追加され、「華流映画」の検索結果は132本となった。
  • 2021/04/04: 「ヘブン・アンド・アース 天地英雄」が追加され、「華流映画」の検索結果は133本となった。
  • 2021/04/24: 「The Soul: 繋がれる魂」が追加され、「華流映画」の検索結果は134本となった。
  • 2021/05/04: 「点対点」が視聴できなくなり、「華流映画」の検索結果は133本となった。
  • 2021/05/13: 「スーパー・ミー」が追加され、「華流映画」の検索結果は134本となった。
  • 2021/05/30: 「角頭-彷徨人」が追加され、「華流映画」の検索結果は135本となった。
  • 2021/06/06: 「ナタ転生」が追加され、「The way we dance 狂舞派」が配信停止。「華流映画」の検索結果は135本。
  • 2021/06/10: 「スーパーティーチャー 熱血格闘」が追加され、「華流映画」の検索結果は136本となった。
  • 2021/06/12: 「ウィッシュ・ドラゴン」が追加され、「華流映画」の検索結果は137本となった。
  • 2021/06/22: 「少林サッカー」が追加され、「華流映画」の検索結果は138本となった。
  • 2021/07/01: ここんところ配信作品が増える一方であったが、6月末をもって「逆転の日」「ザ・ポスタリスト 伝説の絵師」「話があるんだ。」「あの娘が消えた夏」「みんな元気」「本がつなげる恋物語」「除霊師」「黄金時代」「インスタント・ファミリー」「あくなき挑戦 ジョニー・トーが見た映画の世界」「めぐり逢いの予感」「ある複雑な物語」の12本が配信停止となり、「華流映画」の検索結果は126本となった。くっそー、タン・ウェイの恋愛映画「めぐり逢いの予感」と「話があるんだ。」は見たかったのにな…
  • 2021/07/02: 「幸福路のチー」が追加され、「アクターズ! 戲王之王」が停止された。「華流映画」の検索結果は126本。正確にいうと、「アクターズ! 戲王之王」の配信停止は明日7/3であり、まだ観られるし、作品名では検索できるが、「華流映画」の検索結果にはもう出てこない。配信停止直前の作品は検索しにくくなるんですね、はじめて気がついた。
  • 2021/07/12: 「ジ・エレクション 仁義なき黒社会」が追加され、「華流映画」の検索結果は127本となった。
  • 2021/07/24: 「チャット・ガールズ 微交少女」「上海灘」「弾丸兄弟」「五毒拳」「少林寺三十六房」「続・空飛ぶギロチン」「空とぶギロチン」が配信停止となり、「華流映画」の検索結果は120本となった。
  • 2021/07/31: 「イップマン外伝 マスターZ」「誰がための日々」「あと半歩」「十年」「イップ・マン 最終章」「失われた時間」「恋の紫煙2」「恋の紫煙」「エレクション 死の報復」「エレクション」「暗黒街/若き英雄伝説」「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ弐」「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ壱」「チャウ・シンチーの熱血弁護士」「カジノ・タイクーン」「危ない女たち」「レスリー・チャンの神鳥英雄伝」の17本が停止された。「華流映画」の検索結果は103本。この記録を取り始めた2020年5月以降、もっとも少ない本数である。なお、停止された17本のうち「失われた時間」以外は本日が最終日と思いますので、題名で検索すればまだ観られると思います。
  • 2021/08/01: 「つかみ損ねた恋に」「ジャンプ 上海ドリーム」「ドリフト」が追加され、「華流映画」の検索結果は106本となった。
  • 2021/08/15: またも大量の配信停止。「愛に目覚めて」「裸足のクンフー・ファイター」「七小福」「阿羅漢」「新・少林寺三十六房」「酔拳立志伝」「断罪のカンフー・マスター」「恋するカエル王子」「ミスター・バージン」「少林拳対五遁忍術」「秘技 十八武芸拳法」「少林拳対武当拳」「続少林寺三十六房」の13本が検索結果に表示されなくなり、「華流映画」の検索結果は93本となった。Netflixは配信作品を絞り込む方向に向かっているのかしらん? なお、これら13本は本日中であれば、題名で検索すればまだ観られると思いますので、ご関心あるかたはお急ぎ下さい。
  • 2021/08/20: 7月に配信停止となった作品のうち、「チャウ・シンチーの熱血弁護士」「カジノ・タイクーン」「危ない女たち」「少林寺三十六房」の4本の配信が再開された。へー、こういうこともあるんですね。「華流映画」の検索結果は97本となった。
  • 2021/08/21: 「君が最後の初恋」が追加され、「華流映画」の検索結果は98本となった。
  • 2021/09/01: 「ソード・オブ・レジェンド 古剣奇譚」が停止、「頭文字D THE MOVIE」が追加された。「華流映画」の検索結果は98本。
  • 2021/09/06: 7月に配信停止となった作品のうち、「恋の紫煙」「エレクション 死の報復」「エレクション」「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ弐」「チャイニーズ・オデッセイ 其ノ壱」の配信が再開されている模様。「華流映画」の検索結果は103本となった。
  • 2021/09/17: あれれれ? 従来、Netflixにブラウザからログインして、[アカウント]-[プロフィールとペアレンタルコントロール]-(プロフィール名)-[言語]-[映画やドラマの視聴に使用する言語]を全部チェックしておけば、[ページの表示に使用する言語]が日本語であっても、日本語字幕がない作品が検索結果に含まれていた。ところが今日は含まれていない。[ページの表示に使用する言語]を英語や中文にすれば含まれる。ネトフリ様は仕様をまたも変更なさったようだ(今年1月以前の仕様に戻ったようにみえる)。
  • 2021/10/02: 「Eternal Summer」が追加された(日本語字幕なし)。「華流映画」の検索結果は104本となった。ただし、[ページの表示に使用する言語]が日本語であれば101本のまま。
  • 2021/10/14: 「この夏の先には」が追加された。「華流映画」の検索結果は105本となった。日本語字幕がついているのは102本。
  • 2021/10/19: 「Sの嵐」が配信停止。「華流映画」の検索結果は104本となった。日本語字幕がついているのは101本。
  • 2021/10/27: 「夜の珍客」が配信停止。「華流映画」の検索結果は103本となった。日本語字幕がついているのは100本。