Netflixの言語設定の謎

 いやもう、ほんとにどうでもいい話なのですが…

 小人閑居して不善を為すとはよくいったもので、わたしゃろくに仕事もせずにネトフリばかり眺めているのですが、Netflixの言語設定にはよく分からない点がある。
 本件、以前からこちらにメモしていたのだけれど、だんだん話がややこしくなってきたので、別のエントリにしておこう。

 Netflixで視聴できる映画のなかには、外国語の映画でありかつ日本で視聴できるが日本語字幕がついていないものもある。こういう作品は、検索したとき検索結果に含まれるか?
 私の観察では、この点についてNetflixの仕様は揺れ動いているように思われる。もしかするとA/Bテストのようなことをやっているのかもしれない。

 PCのブラウザからアクセスし、[アカウント(Account)]-[プロフィールとペアレンタルコントロール(PROFILE & PARENTAL CONTROLS)]-(プロフィール)-[言語(Language)]を選ぶ。すると画面上半分に[ページの表示に使用する言語(Display Language)]の選択肢, 下半分に[映画やドラマの視聴に使用する言語(Shows & Movies Languages)]の選択肢が並ぶ。↓こんな感じです。

 以下ではジャンルコードによる検索に注目する。たとえば、画面上の「映画」を選択し、ジャンルとして「コメディ」を選んだとき出現しているのは、ジャンルコードによる検索結果である。URLは https://www.netflix.com/browse/genre/(ジャンルコード) となる。
 現時点(2021/09/20)では、[映画やドラマの視聴に使用する言語]がどうであれ、[ページの表示に使用する言語]を英語にすると、日本語字幕がついていない作品も検索結果に出現する模様である。

 ここで次の2点が疑問となる。

 疑問1. 本来、検索結果は[映画やドラマの視聴に使用する言語]の設定によって規定されるべきではないか。
 たとえば英語字幕しかない作品があるとしますよね。[ページの表示に使用する言語]が日本語でもあっても、[映画やドラマの視聴に使用する言語]に英語が指定されているのなら、検索結果に表示されるべきじゃないですか? だって、「視聴に使用する言語」の字幕がついているんだから。
 理屈の上からはそうだし、実際最近までそうなっていたのだが、なぜか最近仕様が変わってしまったようである。
 その例として、台湾映画「ピノイ・サンデー」、香港映画「フェイクポリス」が挙げられる。前者は主にタガログ語が用いられ中国語(繁体)と英語の字幕がついている。後者は広東語の映画で英語, 中国語(簡体, 繁体), ブラジル・ポルトガル語の字幕がついている。「華流映画」を検索してみよう。[ページの表示に使用する言語]が日本語である限り、[映画やドラマの視聴に使用する言語]として英語, 中語, 粤語を選択しても、この二本は「華流映画」の検索結果に表示されない。おかしいなあ。私のメモによれば、2021/01/27頃から2021/09/17頃までは表示されていたのですが。

 疑問2. もし[ページの表示に使用する言語]に一致する音声ないし字幕がついている作品が検索結果となるならば、たとえば音声がアラビア語で字幕もアラビア語しかない作品は、[ページの表示に使用する言語]がアラビア語であるときにのみ、検索結果に表示されるはずである。
 ところがこれにも反例がある。エジプト映画“The Treasure 2”というのがあって(エジプトのビッグ・スター、モハメド・ラマダンさんが出演しております)、音声はアラビア語、字幕もアラビア語のみである。ところがなぜか、[ページの表示に使用する言語]を日本語にしても英語にしても、この作品は「エジプト映画」の検索結果に表示される。なぜだ。

 というわけで、Netflixの仕様にはいまいち腑に落ちない点があるなあと思う昨今である。